経営理念を創る書道家
藤井翔夢

徹底的に削ぎ落とす

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.495】

 

 

 

「想い」を建築する書
「翔夢」です

 

 

 

「想い」を建築するとは・・・

 

 

 

関わる全ての人が、その「想い」という
構造物の中で切磋琢磨し
成長し幸せになること

 

 

 

それを”書の力”でき出す

 

 

 

夏の甲子園大会の代替案として

春のセンバツ出場校による

甲子園での交流大会が決まったね

 

 

 

センバツに出られなかった

出場校にとっては朗報

 

 

 

夢見た甲子園で野球ができる喜び

一度は失った灯火がまた蘇った

 

 

 

残念ながらセンバツ出場校以外は

完全に甲子園への道は絶たれた

 

 

 

高野連のこの決断にも

賛否両論あると思う

 

 

 

でもやっぱり正解ってないと思う

 

 

 

高野連も最善を尽くしての決断

 

 

 

あれもこれも手にすることはできないから

手放していかないと本質は見えない

 

 

 

自粛期間中でよく見えた

本当に必要なものが何か

 

 

 

こうして毎日ブログを書いて

自分のど真ん中をやっと見つけて

今はめちゃくちゃ幸せ

 

 

 

書道家になると決めて

廻りからは言われたよ

 

 

 

何考えてんの?書道家でどうやって食べていくん?

今から書道家?無理やん!!!

 

 

えっと。。。無理って誰が決めたん?

俺の人生なんですけど!!!

 

 

当時、ほとんど馬鹿になれた

呆れられた

無理って決めつけられた

 

 

 

その一方で

 

 

 

いいやん!いいやん!応援する!

やってみな分からんやん

 

 

そうやってみないと分からない

 

 

 

情熱持って好きが伝わって共感を呼ぶ

今、少しずつだけど進んでる

 

 

 

余計なものを捨てて

背負ってた荷物を降ろして

己の道を突き進む

 

 

 

 

最初から結果分かってたらみんな苦労しない

無理って決めつけた瞬間から

全てはそこでゲームセット

 

 

 

少年野球でも何度もミラクルを起こしてきた

子供たちは潜在能力以上のものを

発揮する力がある

 

 

 

理屈では説明できないことがある

 

 

 

情熱持ってコツコツやれることやって

想いを発信して人生最後の日に

ガッツポーズできたらええやん

 

 

 

甲子園が少なくともこの夏

帰ってくることはほんまに嬉しい

 

 

 

人生を絶対諦めない

 

 

 

<ほうげじゃく>

禅語です

 

 

 

手放す勇気

 

 

 

を持とう

 

 

 

 

☆想いを建築する書家です↓

 

 

☆毎朝7時からLive配信やってるよ

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のLive配信ページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のインスタはこちら

 

 

 

ありがとう☆

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 京都府京都市上京区新烏丸頭町190
イストワール御所東107
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

月別記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss