経営理念を創る書道家
藤井翔夢

早めの行動で心に余白を

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.677】

 

 

「想い」を建築する書
「翔夢」です

 

 

 

「想い」を建築するとは・・・

 

 

 

関わる全ての人が、

その「想い」という
構造物の中で切磋琢磨し
成長し幸せになること

 

 

それを”書の力”できだす

 

 

 

今年もあと20日になってきたね

巷では断捨離が流行ってて

今から大掃除を始めている

 

 

年末ギリギリだと

ゴミ出しの問題や

なにかとバタバタしてしまう

 

 

だから早めに取り掛かって

余裕を持って年末を迎えたい

 

 

何でも早めに取り掛かると

心に余裕ができ判断しやすかったり

イライラもせずにすむ

 

 

頭じゃ分かってるんだけどな〜

 

 

今日から始まる作品展

昨夜も遅くまで創作活動

 

 

作品展初日は必ずやってくる

しかも以前からこの日は分かってる

 

 

それでも時間を見積もって

段々ギリギリになってしまう

 

 

今年最初に心得として

書をしたためた

 

 

それが余白

 

 

偶然なのか分からないけど

今年は自分の周りでも

やたらと余白を口にする人がいた

 

 

年始に予言してたかのように。。。

 

 

年始早々コロナが蔓延して

世界中がパニックになった

 

 

今ではすっかりみんな

慣れてきたのか慌てていない

感じがする

 

 

心のコップも少し

余白を持ったほうがいい

 

 

新しい水が入る余地を作っておく

 

 

コップいっぱいだと

新しい水が入ってこない

 

 

満たしてあげることも

大事だけど余白はもっと大事

 

 

 

 

この書も半紙いっぱいに書いたら

迫力あるかもしれないけど

ぎゅうぎゅうすぎると美しくない

 

 

余白は見るもの全てに

美しさを与える

 

 

その余白に自分の想いをはせたり

余白部分を自分なりに考える

 

 

よく理詰めで畳み掛ける人が

いるけど押し引きを意図的にして

余白を設けることで相手の想いを引き出す

 

 

人は隙間があると埋めようとする

手帳も予定が真っ白だったら

埋めようとする

 

 

これでは余白が生まれないし

クリエイティブさも発揮できない

 

 

常に心に余白を創る

 

 

 

【命をテーマにしたコラボ作品展を開催します】

 

 

日時:12月10日(木)〜23日(水)

11時〜16時

入場無料

 

 

 

 

<↑クリックすると申し込みページになります>

 

 

 

 

☆想いを建築する書家です↓

 

 

☆毎朝7時からLive配信中!

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のLive配信ページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のインスタはこちら

 

 

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 京都府京都市上京区新烏丸頭町190
イストワール御所東107
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss