経営理念を創る書道家
藤井翔夢

お陰様での精神

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.726】

 

 

「想い」を建築する書
「翔夢」です

 

 

 

「想い」を建築するとは・・・

 

 

 

関わる全ての人が、

その「想い」という
構造物の中で切磋琢磨し
成長し幸せになること

 

 

それを”書の力”できだす

 

 

 

昨日から学び始めた

情報推命学ですが

そこに参加された受講生さん

 

 

いわゆる同期になる訳です

 

 

その方は、常々

 

 

お陰様

 

 

という言葉を大切にされている

 

 

その方は、特に個人の

氏神様を調べて一緒に

参拝に行かれる巫女さん

 

 

とても神道に詳しく

昨日ブログで紹介した

 

 

木村忠義先生のところへ

たまたま相談に行かれたそうです

 

 

木村先生は

 

 

お陰様の心でお過ごしください

 

 

と言ったそうです

 

 

その言葉にはっとした

巫女さんはなんと

今度新しくお店を出されるんですが

 

 

そのお店の名前が

 

 

おかげさま

 

 

だったことでたいそう

驚かれました

 

 

さらになんとその新しいお店の名前

 

 

おかげさま

 

 

を俺に書いてくださいと

即決されたんです!!!

 

 

プラスして

 

 

感謝に感謝を重ねて

 

 

とも書いてくださいと!

 

 

こんなことある?

 

 

書いていただくとしたら

いくらですか?

も何も聞かずにお願いしたいと!

 

 

もちろん俺は

はい喜んで!

と受けましたよ

 

 

 

 

この

 

 

お陰様

 

 

これは

 

 

御陰

 

 

“他人から受けた助力や

親切に対して感謝の気持ち”

を表す言葉です

 

 

元々は、“神仏の加護”という意味の

「御蔭」+敬う気持ちを表した「様」を

つけた「御蔭様」という言葉から転じたものと

言われていますが、現在ではそのような

宗教的な意味合いはなく使われています

 

 

お陰様で健康でございます

 

 

お陰様で受注できました

 

 

など文頭に使われる

 

 

相手に感謝の気持ちを

きちんと伝える

 

 

感謝の精神から

お陰様を用いる

 

 

お陰様の精神で

常に心穏やかに

過ごしていこう

 

 

 

 

☆想いを建築する書家です↓

 

 

☆毎朝7時からLive配信中!

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のLive配信ページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のインスタはこちら

 

 

 

ありがとう☆

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 京都府京都市上京区新烏丸頭町190
イストワール御所東107
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss