経営理念を創る書道家
藤井翔夢

届けた恩も受け取った恩も忘れない

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.511】

 

 

 

「想い」を建築する書
「翔夢」です

 

 

 

「想い」を建築するとは・・・

 

 

 

関わる全ての人が、その「想い」という
構造物の中で切磋琢磨し
成長し幸せになること

 

 

 

それを”書の力”でき出す

 

 

 

俺は今50歳!

この半生を送ってきて

本当にいろんなことがあった

 

 

今は書導家として

自分のど真ん中を生きている

 

 

ここにくるまで本当に

多くの人に育ててもらった

 

 

そして助けてもらい

応援してもらい

救ってもらった

 

 

今度は自分が社会に対して

これまでお世話になった人に対して

恩返しをしていく時期だと思う

 

 

<ON おん>

 

 

これまでの半生で育ててくれた人

 

 

まずは中3のときの担任の先生

中3の後半、少しかるいイジメ

にあいだんだんふさぎ込むようになった

 

 

甲子園を夢見てたものの

大きく人生の舵をきるきっかけ

を与えてくださったのこの担任

 

 

最後の高校受験の願書提出の時に

進路変更を俺に進めてくれた

 

 

結局甲子園は諦めて

進学コースに行くも

全然あかんかったけどな笑

 

 

それから就職して京都に

住むことになった

 

 

京都特有の新参者への

愛のある(笑)扱いを受け

かなり悩んだ。。。

 

 

そんな時に毎日のように

愚痴って文句ばっかり

言っていた俺の愚痴を

 

 

ある先輩が一言

 

 

分かった

 

 

で全てを受け入れてくれた

 

 

当然それ以上何も言うことができず

それいらい愚痴ることは減った

 

 

愚痴るエネルギーを仕事へ

変換しようと頑張った

 

 

独立してからは

経営のことやマネジメント

そして社会のことなど

 

 

節目節目でたくさんの人から

助言頂き育てていただいた

 

 

結局最後は自分が痛い目にあって

そこから歯を食いしばって

這い上がっていけるか

 

 

それまでお世話になった人

不義理してしまった人

 

 

そんな方々へ心のなかで

感謝し恩返しをする

 

 

会えるときは会って恩返しをする

 

 

恩は一生忘れることはない

 

 

 

与えた恩は忘れないけど

与えられた恩は忘れる

 

 

これは逆で

頂いた恩を忘れず感謝する

 

 

俺なりのその形が

書導家として生きていくこと

 

 

精一杯生きていくこと

 

 

それが恩送りです

 

 

 

 

 

☆想いを建築する書家です↓

 

 

☆毎朝7時からLive配信やってるよ

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のLive配信ページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のインスタはこちら

 

 

 

ありがとう☆

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 京都府京都市上京区新烏丸頭町190
イストワール御所東107
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

月別記事

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss