経営理念を創る書道家
藤井翔夢

いきなり核心に迫るんじゃなくフワッと迫る

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1340】

 

 

ワールドカップが

開幕しました

 

 

開催国のカタールが

開幕戦で敗戦したとのことで

開催国が開幕戦で敗れるのは

ワールドカップ史上初だそうです

 

 

日本の活躍が楽しみです

サッカーやバスケにもゾーン

っていう言葉があったような。。。

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書道家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年11月22日(火)

いってみよう

 

 

いよいよサッカーワールドカップが

開幕しました

 

日本代表がどこまで行けるのか

非常に今からワクワクする

 

 

よくゾーンディフェンスって

スポーツでは聞くよね

 

 

建築ではプランニングの際に

いきなり細かな間取りを

考えるんじゃなくて

ゾーニングという手法を使います

 

 

先日は、まず敷地を読む

ことから始めようと

お話ししました

 

 

俺はあくまでも設計やデザイン

からのアプローチで

お伝えしていきます

 

 

 

 

これが先日の敷地を読むこと👆

 

 

その次にやることが

このゾーニングってやつ

 

 

 

 

鬼門を避けて玄関や水廻りを

配置していくんだけど

東側にやっぱりキッチンが

欲しいしなあ

 

 

南側に広々とリビングが

欲しいなあ

っていう風に各部屋を

区分けしていく

 

 

いきなりきっちりと

間取りを考えるよりも

フワッとこの辺に

この部屋〜〜〜

って考える方が柔軟な発想になる

 

 

このゾーニングも

いろんなパターンを考えて

そこから細かな間取りを

考えていく

 

 

この計画、プランニングの

段階が一番面白いんです

 

 

家族構成によって異なるけど

家族の動線やコミュニティの場

奥様の居場所やご主人の

隠れ家的な書斎など

 

 

お客様の笑顔がどんどん

浮かぶように自分でも

ニマニマしながらプランしていく

 

 

実は平面(二次元)で考えてる

んだけど同時に3次元でも

何となくイメージしながら

考えてるんです

 

 

だからなのか書道パフォーマンスで

大きな紙(2メートル✖️2メートル)

くらいの紙にでも字を書けるのは

全体のレイアウトが浮かぶんです

 

 

これって建築デザインやってて

よかったなって思う

 

 

書と建築って繋がってるんです

 

 

もしこれから家を建てようとか

リノベーション、リフォーム

しようと考えてる方は

いつでも相談してください

 

 

最適の間取りをご提案します

 

 

 

これまでの人生の

棚卸しをして熱く

語ります⬇️

 

 

 

ビッグイベント

リボーンアワード2022が

広島で開催されます

 

 

 

 

 

 

勇往邁進はオイラが

書きました

 

12月6日(火)是非

応援にきてください

 

魂のプレゼンをします

 

チケット希望の方は

ご一報ください

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031