経営理念を創る書道家
藤井翔夢

枯れて尚美しくありたい

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1348】

 

 

連日リボーンの話題で

申し訳ないけど

自分と向き合うとは?

を徹底的に体験してる

 

 

枯れてもきっと美しいよ

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書道家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年11月30日(水)

いってみよう

 

 

今日で11月も終わり

明日から12月だけど

ほんまに早いね

 

 

今年はリボーン出場が

あるから更に早く感じる

 

 

年末にはどんな精神状態に

なっているのか

心配でもあり楽しみでもある

 

 

あともう少しで

俺の中で点と点が

繋がっていくような感覚がある

 

 

自分にしか語れないこと

それがなんなのか。。。

 

 

大体のことはみんなも

経験し理屈も分かってる

 

 

それを偉そうに話した

ところで何も響かない

 

 

同じ事実でもその時の

感情や描写を捉えて

映像が浮かぶくらい

リアルに語っていく

 

 

だからとことん

感情と向き合うことしかない

 

 

なぜそう感じた?

何を思った?

それでどうだった?

 

 

細かく細かくその時の

感情を探っていく

とてつもなく地味で

大切な作業の連続

 

 

やがてそれが必ず

自分の本音に繋がり

本当の自分に出会えるんだろう

 

 

 

 

そろそろ紅葉の見頃も

終わりに近づいてる

 

 

落ち葉となった枯れ葉は

なんとも言えない

美しさを放つ

 

 

地面いっぱいに広がる

無数の落ち葉は色鮮やかさを

保っている

 

 

リボーンの本番では

満開の花を咲かせて

精一杯やりきって

枯れ葉になっても尚

美しくありたい

 

 

そのためには最後の最後まで

食らいついていく

 

 

寝不足が一番心配だけど

少しは睡眠も確保しながら

気合いで乗り切るしかないな

 

 

昭和のスポ根か〜〜〜

 

 

 

これまでの人生の

棚卸しをして熱く

語ります⬇️

 

 

ビッグイベント

リボーンアワード2022が

広島で開催されます

 

今日最終締め切り

 

 

 

 

 

 

勇往邁進はオイラが

書きました

 

12月6日(火)是非

応援にきてください

 

魂のプレゼンをします

 

チケット希望の方は

ご一報ください

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728