経営理念を創る書道家
藤井翔夢

箱根駅伝に見る経営

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1383】

 

 

すっかりお正月の風物詩になった

箱根駅伝

 

 

ある意味ただ走ってるだけなのに

なぜこんなに人を魅了するのか

 

 

数々のドラマがあるよなあ

経営の立場から見てみた

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年1月4日(水)

いってみよう

 

 

昨夜、無事に京都に帰ってきた

本当にいいお正月だった

 

 

お正月の風物詩といえば

箱根駅伝もその一つ

 

 

来年は第100回大会になるそうです

 

 

昨日は打合せがあって本当に

最後の10区の残り3キロ付近から

駒大の優勝シーンを見ることができた

 

 

昨年はディフェンディングチャンピョンの

青学大が優勝したが今年は

駒大が大学駅伝3冠を達成した

 

 

駅伝は一人が約22、3キロ走る

しかも平坦なロードではなく

あの箱根の山登り、下りがある

 

 

チーム全体のコンディションも

物凄く関係してくるし

監督さんは当日でも選手の

起用を変更してくる

 

 

今年も数々のドラマがあったけど

駒大が安定した走りで優勝した

 

 

 

 

駒大優勝おめでとうございます

 

 

昔、少年野球の監督をしてたけど

これってチームビルディングの

要素がたっぷりで経営の観点からも

本当に役に立つ要素が多い

 

 

前評判通りに優勝することは

本当にプレッシャーがかかるし

いくら練習してきても

当日のコンディションも関係する

 

 

2位の中央大は見事古豪復活

 

 

さて、優勝した駒大と

3位の青学大では何が違ったのか

 

 

優勝した駒大だけど往路、復路

総合と完全優勝を果たした

 

 

しかしながら区間賞はたった一人

青学大も区間賞はたった一人

ではなぜ駒大は優勝できたのか?

 

 

駒大は10人全員が区間5位以内

走り切った

 

 

全員が5位以内!!!

マジですごい!!!

 

 

一方の青学大は6区の西川くんが

大ブレーキ。。。

 

 

こういうのって本当に可哀想になる

なんと区間最下位になってしまった

 

 

この差は中々挽回できずに

それでも意地を見せて見事3位

 

 

駅伝では絶対的なエースがいる

会社で言うと社長

 

 

チームや会社という組織の場合

特に一人社長の場合は

社長が倒れたら終わり

 

 

チームでも絶対的エースが

コケたらレースは断然不利になる

 

 

一方、今回の青学大のように

一人がブレーキかかると

チームとしては勝てない

 

 

だから駒大のように

全員のレベルアップや

コンディション作りが必須になる

 

 

総合力で勝つ!

これがチームや会社には必要

 

 

じゃあ個人事業主や

一人社長はどうするの?

 

 

それは、不得手な部分は

外注に頼ったりビジネスパートナー

と組んで補う

 

 

得意な人に得意な分野を任せること

 

 

資金がないからと言って

自分でできないことをずっとやってると

その方が時間もお金も結局ロスになる

 

 

今回の駒大の優勝

全国大学駅伝3冠は

まさに物語ってる

 

 

小さな会社は中々正社員を

雇用することは厳しい

 

 

だから信頼できるパートナーを

見つけて一緒にチームを作る

 

 

最後に大切なことは

例えばSNSなどで知り合って

すぐにコラボやりましょう

 

 

これは絶対にうまくいかない

 

 

SNSだろうがリアルだろうが

時間をある程度かけて

信頼を構築してから

 

 

仕事に対して同じベクトルかなど

吟味することを怠ったらあかん

 

 

慎重にチームのメンバーを

考えて構成してね〜〜〜

 

 

スポーツネタは熱くなるので

この辺で笑

 

 

今日の禅語

 

 

 

 

 

ここんにろなし

たっしゃはともにみちをおなじゅうする

 

 

続けることの中に真理がある

 

 

何かをやるのではない

そのことを究めるために

ひたすらつとめれば

どれもが真理に沿った

生き方になる

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728