経営理念を創る書道家
藤井翔夢

やっぱ最後は人と人

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1392】

 

 

昨日は久しぶりに

めっちゃいい気分

 

 

それは若手起業家と

午後からずっといて

刺激をもらい未来を

見据えてる話がたくさんできたから

 

 

常に成長していかないとな

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年1月13日(金)

いってみよう

 

 

いや〜日本の未来は明るいね

昨日は11月に知り合った

若手起業家の青年と一緒だった

 

 

午後から合流して本社と

作業場を見てもらって

その後食事へ

 

 

道中お互いの生い立ちから

話し出して共通項があり

一気に親近感が湧いた

 

 

彼は若いけど本当に

ビジネスの本質が

分かっていて俺が今まで

たくさん投資して学んだことを

既に体感し言語化できている

 

 

聞いてみると塾に行った訳でも

セミナーや講座に行った訳でもなく

全部自分がまず楽しいと思うことをやる

 

 

その前提として人のお困りごとを

解決すること

 

 

そうしてきて成功している

 

 

こうなれば人も物も話も

向こうからどんどんやってくる

そして最後にお金がついてくる

 

 

そこで大事なことが

人を見極める力

 

 

俺も散々裏切られて騙されて

自分に見る目がなかったんだけど

そのお陰で目を見れば大体分かる

 

 

彼の目はギラギラしてないけど

未来をしっかりと見据えながら

物事の本質を持っている

 

 

それは生まれながらの

環境が左右している

 

 

俺はすぐに人を信用してしまって

利用されたりしてきた

 

 

でも彼は物が違う

 

 

最初に会った時から

直感でそう思った

 

 

話はどんどん進んで

決断も早い

 

 

日々の小さなことが

バカバカしくなるくらいだ

 

 

これからプロジェクトが

立ち上がって進んでいくと

思うけど焦らず一つずつ

しっかりとやっていく

 

 

いやあ本当に久しぶりに

いい時間を過ごすことができた

 

 

 

 

 

 

注文したらロボットが

料理を運んできたけど

なんか寂しいなあ

 

 

結局最後は人がものをいうし

人と対話したり仕事をするわけである

 

 

彼が言ってたイノベーションを

起こしてるようだけど実は

時代を遡ってる感じなんですって

 

 

なるほど歴史は繰り返すっていうしな

 

 

これからまた楽しみにしてください

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

はっかくろうしょうにやどる

 

 

鶴も松も長寿の象徴

 

 

白い鶴が雪の中で青々とした

葉を茂らせる老松に止まる

 

 

そんな風景を思い浮かべて

一年健康でありますように

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728