経営理念を創る書道家
藤井翔夢

現場からはたくさんのことを学ぶ

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1400】

 

 

祝☆1400号

 

今日は寒かった〜

芯から冷えた

その中でも現場は進むくん

 

 

本当にありがたいこと

現場に人の温もりが現れる

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年1月21日(土)

いってみよう

 

 

いや〜今日は寒かった〜

芯から冷えてちょっと頭が

痛くなる寒さでした

 

 

京都市内の最北端くらいに

位置する携帯の電波も

届かない地域

 

 

かろうじてラッキーなら

ドコモは繋がるが俺の

iPhoneは繋がらない

 

 

だからいつも割り切って

思い切り打ち合わせができる

 

 

 

 

朝から車で現場まで。。。

雪が心配だったけど

スタッドレスだから大丈夫

 

 

ある協力業者さんは

今日になって

 

 

ノーマルタイヤなんで

行けないかもです。。。

 

 

は?

スタッドレス履いとけよ!

 

 

そんなやり取りしながら

 

 

なんとか各協力業者さんが

到着し既に解体が進んでいる

現場での打ち合わせ

 

 

なぜこのタイミングでやるのか・・・

 

 

 

 

リノベーションの場合は

床、壁、天井、外壁など

剥がしてみないと

状態が見えないんです

 

 

大抵の場合は

朽ち果ててたり

シロアリにやられたり

そもそもずさんな施工だったり

その部分を見ていって

今後の対策を検討します

 

 

 

 

予想通り、特にこの地域は

日照時間も短いので

日が当たりにくくて

湿気もあるので躯体が

かなり痛んでます

 

 

もちろん予算があることなので

お客様に現場を見てもらいながら

説明していきます

 

 

後で一気に追加請求すれば

びっくりされますからね

 

 

その都度、説明して写真を

撮って見積金額への増減

の対象となることも説明します

 

 

最低限の補強と断熱性を

担保しながら使える物は

使いながら進めます

 

 

そこは熟練の大工さんなので

経験も豊富だし仕事が早いです

 

 

こちらの仕様決めが追いつかない

くらいです。。。汗

 

 

写真を撮るのを忘れたけど

お客様は毎日必ず

お茶(電気ポット)とお菓子

をお盆に添えてご用意して下さいます

 

 

昔の方々は常に現場では

職人さんにお菓子を出します

 

 

今でもこの風習を見れて

心が温かくなりました

 

 

こういうちょっとした

お互いの気遣い

これが日本人の文化です

 

 

左官屋さんがこんなこと

言ってました

 

 

今、ベトナムから技術取得に

働いてるけど同じ頃に

入った若い日本の子たちより

格段に仕事を覚えるのが早い

やる気が全然違うって

 

 

やっぱり母国のために

必死なんでしょうね

 

 

呑み込みも早いし

仕事も早いそうです

 

 

日本の技術は本当に

素晴らしいです

 

 

一人の力じゃたかが

しれてるけど一人からでも

まだまだ頑張っていこう

 

 

 

 

椿の葉に積もる雪を見て

情緒があってめっちゃ寒かったけど

心はあったかかったです

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

春日多佳気

しゅんじつかきおおし

 

 

うららかな春の日は

心も晴れやかに過ごすことができる

 

 

まだまだ寒いけど、外歩きで

春を感じる

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728