経営理念を創る書道家
藤井翔夢

自分の人生をデザインする

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1548】

 

 

今日はめちゃくちゃ暑かったですね

もう梅雨が明けたんちゃうかってくらい

いい天気でした

 

 

あっという間に月日が流れていく

自分自身が悔いなき人生を

送るために今何をすべきか?

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

あなたの本来の姿に出逢い

人生を謳歌へと導く書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2023年6月17日(土)

いってみよう

 

 

今日はとにかく日差しもきつかった

帽子を忘れて外に出てると

本当に坊主頭にはきつい(笑)

 

 

実は、7月15、16日に

祇園祭で出店します

 

 

書とNFT

 

 

NFTを利用して現場では

リアリに書のライブを展開する

新しい取り組みです

 

 

フライヤーや詳細ができれば

またシェアします

 

 

先日、いつもの定期検査で

高松の病院に行ってきた

 

 

潰瘍性大腸炎の検査

2年前に再発して当時

香川にいたからそのまま

高松の県立病院へ通ってる

 

 

もうかれこれ20年くらい

この病気と付き合ってる

 

 

よくなっては再発を繰り返し

薬で抑えてる感じ

 

 

調子に乗ると薬も飲まなくなって

過度の緊張やストレスが溜まると

再発を繰り返す

 

 

その時はもう2度とならないように

人生楽しんで生きていこうと誓う

 

 

それが喉元過ぎれば薬も飲まなくなって

自分を追い詰めては

またいつの間にか楽しめなくなってしまう

 

 

今回の検査でまた少し数値が悪化してた

 

 

 

 

どうしても稼がないといけないとか

こんなことしてたらあかんとか

ネガティブな思考になると再発する

 

 

仕事は楽しくないもの

楽しいことだけやってても

稼ぐことはできない

 

 

お客様のお困りごと解決が

仕事であり稼ぐこと

 

 

みたいにずっとそんなシャワーを

浴びてきた

 

 

最近思うんだよなあ。。。

 

 

ずっと浴びてきたこのシャワーは

俺が浴びるシャワーじゃないんじゃないかって

 

 

50歳で書道家に転身して

それなりに活動できて

実績も少しずつ溜まってきた

 

 

ただ十分に食っていけるだけの

稼ぎがあるかと聞かれれば

とても程遠い

 

 

稼ぐことはとても大事

お金がなければ気持ちが疲弊するし

筆1本、半紙1枚買うことができない

 

 

そう思ってこの1年間は

建築の仕事をして生計を立ててきた

 

 

ある程度、返済はしてきたけど

まだまだ程遠い

 

 

今回の結果を受けてこのまま

人生を終えていいのか?

そんな疑問が出てきてしまう

 

 

返済が目的ならば正直

お金を稼ぐ手段は極端に言えば

どんなことでもいい

 

 

結局、人生を楽しむために

人生を謳歌するために

何をするのか?

 

 

人生の目的があって

それを全うするために

書道や建築あるいはその他のことが

ツールであること

 

 

これが言語化できれば

俺はそれでいいと思ってる

 

 

どんなことやっても

結果を出せてないから

迷いと葛藤があるわけなんです

 

 

どんなことやっても

結果を出せていれば

成功と言われたり認められたりする

 

 

でも自分の人生は自分でしか

デザインできない

 

 

誰に何と言われようと

俺の人生はこうなんだって

自信持って言える

 

 

言語化できることが必要かな

 

 

今、言えることは

目の前のことに全集中する

 

 

建築の相談があって違和感感じたり

嫌だなって思ったらやらない

 

 

それやりたい!って思ったら全力でやる

 

 

それが書道だろうが建築だろうが

コンサルだろうが依頼があって

自分自身がワクワクするならやる

 

 

それが一番俺らしいって!

 

 

自分が楽しんで結果

依頼されたことを解決して

目の前の人が喜んでくれたらいいやん

 

 

嫌々やってお客さんも

喜んでくれなくてが

一番最悪やん

 

 

そうは言っても時には

しんどい時もあるだろう

 

 

それすらも楽しめるように

仕事できればいいやん

 

 

自分で勝手に限界を決めてるだけだから

 

 

ダラダラと書いてしまったけど

今の心境をそのまま書きました

 

 

また明日には変わってるかも(笑)

 

 

ブレてもまた戻ればいいくらいで〜

 

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

慈眼視衆生

福聚海無量

じげんじしゅじょう

ふくじゅかいむりょう

 

 

観音様は優しい、思いやり深い視線で

いつも衆生(人びと)を見ておられる

 

 

そこには海のように無限の福徳、幸せが広がっている

 

 

人はみな、やさしく見守られている

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930