経営理念を創る書道家
藤井翔夢

小さな枠にどう書けばいいの?

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1550】

 

 

役所の住民票

銀行の振込伝票

保険の契約書など

 

 

なんでこんなに枠小さいの?

こんな小さなとこに書けへんやん

 

 

って思わない?

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

あなたの本来の姿に出逢い

人生を謳歌へと導く書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2023年6月19日(月)

いってみよう

 

 

今日もいい天気でしたね

だいぶ腰の具合も戻ってきて

今日は久しぶりに少し歩きました

 

 

昨夜は20時過ぎに寝て

朝活やって朝のルーティンやって

ウォーキングのあとシャワー浴びて

お仕事へGO

 

 

実に充実した朝でした

超気持ちいいね

 

 

住民票を移すために区役所へ

いつも思うんだけど

役所の申請書類の

住所や名前を書く欄

 

 

ほんまに小さいよね?

俺は字が小さい方だから

まだ書けるけどほんまに小さい

 

 

特に京都の住所は長いから

2段に書かないと収まらない

 

 

今の住所は比較的文字数

少ないけど市内の真ん中付近は

まあ実に長いことで有名です

 

 

そこで俺なりにどうすれば

枠の中にバランスよく書けるか

考えてみたので披露します

 

 

各自治体によっては多少

書式が異なると思うけど

参考になれば幸いです

 

 

まず普通に書いてみると。。。

 

 

 

 

まあ普通に書いてるけど

下の枠線に文字が被ることになりかねない

 

 

そこでまず

 

 

 

 

こんな風に赤線をイメージする

これは枠の真ん中に赤線がある感覚

 

 

どうしても最初の〇〇区の

下線に合わせようとするから

それを考えずに枠の真ん中にイメージする

 

 

この赤線をイメージしながら

赤線を基準として上下に書いてみる

 

 

 

 

どうでしょうか?

こうすれば上下キレイに揃います

 

 

あとは丁寧に書くこと

 

 

やっぱりこれに尽きる

 

 

字が上手い下手関係なく

丁寧に書くことが一番大事

 

 

住民票はまだマシだったけど

保険の契約やその他の

契約書ってほんまに小さいよね

 

 

生き方は小さく枠に収まらずにね

 

 

他にこんな時どうするの?

とかこんな字はどうかくの?

などご質問があれば何なりと聞いてね

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

直心是我師

じきしんこれわがし

 

 

執着や偏見、自我を捨てきった

あるがままの心、裸の真っ新な心が

自分を導く師である

 

 

素直な心が、清々しい人生に導く

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930