経営理念を創る書道家
藤井翔夢

繋がり共存し共有し共感すること

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1567】

 

 

明日は七夕です

昨日、インスタライブで

視聴者の方の願い事を

短冊風半紙に記しました

 

 

そして今日、次々と自分だけでなく

叶っていく感覚を味わえて嬉しい

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

あなたの本来の姿に出逢い

人生を謳歌へと導く書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2023年7月6日(木)

いってみよう

 

 

これからの時代はやっぱり

どこまで行っても人と人の

繋がりに尽きると思ってる

 

 

昨日、インスタライブで

短冊風の半紙に願いことを書いた

 

 

早速、今日一つ叶った〜〜〜

やっぱり書いて強く思って

口に出すこと大事

 

 

特に口に出すことが大事

書いただけではみんなに

伝わらんし口に出さないと

知ってもらえない

 

 

こんなことはもう何年も前から

スピ系の人も言ってるけど

本当に引き寄せってある

 

 

いろんな経験をしてきて

ことごとくなんとかなってきて

周りからほんまに藤井さんは

引きが強いなあって感心される

 

 

そんな引き寄せを実践してる俺だけど

今日はいつも翔夢の名刺やフライヤー

ホームページや動画などデザインしてくれる

Kai Designさん

 

 

 

 

彼ら2人が運営するカフェがある

 

 

 

 

とにかく洗練されたデザインで

めっちゃおしゃれな空間

 

 

ここでいろんなワークショップをしたい

そんな相談で行ってたんだけど

3人集まればいろんなアイデアが

湧き出てくる

 

 

 

 

この世界観に合うような人に

ここでワークショップをしてもらえたら最高

 

 

この地でカフェを運営しているのは

ちゃんと理由がある

 

 

地域密着だ!

この界隈は京野菜の農家さんがある

 

 

商品にならないいわゆるB品

それらをなんとかしたいと思って

この地にカフェを展開して

地域と繋がって循環できないか

 

 

彼らの想いは必ずこの地を

豊かなものにするに違いない

 

 

そのお手伝いができたら嬉しい

 

 

俺自身もここで書のワークショップを

企画していこう

 

 

そして自分の持ちうる人脈を

どんどん繋げていって循環させたい

 

 

ここでワークショップやりたい!

って方がおられたら是非ご連絡ください

 

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

白雲抱幽石

はくうんゆうせきをいだく

 

 

白い雲が幽寂な石を抱くように覆っている

その様子は1人になって、

穏やかで心静かな時間をもつことが

必要といっているかのようである

 

 

一人、自分を思う時間をもつ

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829