経営理念を創る書道家
藤井翔夢

魂こもってますか?人に突っ込んでますか?

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1731】

 

 

昨今は人とのコミュニケーションを

極力排除するようなことがある

 

 

買い物に行ってもレジは

どんどん無人化になってるし

全く一言も会話せず

家に帰ることもあるだろう

 

 

それでいいんかな?

 

 

今日はそんなお話です

 


 

経営理念を経営者と

共に創る書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2024年5月20日(月)

いってみよう

 

 

今や飲食業界はどんどん

タッチパネルになっていて

店員とほとんど会話しない店もある

 

 

この前テレビで回転寿司チェーンは

どんどん自動化の方向に進む中

敢えて店員がお客様の注文を聞く店を

紹介していた

 

 

なんでも接客を学ぶ大切さや

コミュニケーションの大切さを

改めて再認識して積極的に

人と関わろう言うもの

 

 

敢えて時代と逆を言ってるようだけど

結局はニーズが高まると思う

 

 

会社を辞めたかったら

退職手続きを代行する会社もある

 

 

なんだかなあって思うけど

本当に嫌な会社で煩わしかったら

こんなサービスも仕方ないのか?

 

 

どんな仕事も最終的には

人と人とだと思うから

やっぱり関わりは必要だ

 

 

この半年ほど、ある研修に通った

そこでは人と思い切り関わる

 

 

自分とも思い切り関わる

 

 

思ったことを相手にはっきりと

伝えるからフィードバックの

質もかなり上がる

 

 

めんどくさい人とは関わらない

極力、会話には入らない

人のことはどうでもいい

 

 

自分の中でもかなりあったけど

今では関わろうと思う

 

 

そこにはリアルな存在があって

しっかりと相手の目を見て話す

チャットなどでのやり取りではない

 

 

しっかりと対話することが求められる

 

 

文章だとやっぱり捉え方によるし

一方通行になりかねず誤解も生みやすい

 

 

俺は文章が苦手だから

やっぱり対話の方がいい

 

 

 

 

そんな研修会で

 

 

魂Tシャツを作らせてもらった

 

 

かなりかっこいい仕上がりです

 

 

やっぱり本気で向き合える仲間っていいね

そこには時間も要するし

すぐに仲間ってことにはならない

 

 

信頼や信用も時間が必要だ

 

 

だからこそ大切な人を見極めることが

これからも大事である

 

 

少しずつ大切な仲間を

増やしていく町家

魂込めていこう

 

 

 

翔夢チャンネル番外編

クラファンへの想い

YouTube更新しました

 

チャンネル登録も是非お願いします

下の画像をクリックしてね⬇️

 

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930