経営理念を創る書道家
藤井翔夢

平家に学ぶ大切なこと

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1732】

 

 

町家再生のクラファンに向けて

いよいよ本格的に動いている

 

 

町家の本を改めて読みながら

人間の力、知恵って凄いなあと

感心している

 

 

平家から学ぶことを考えてみた

 

 

今日はそんなお話です

 


 

経営理念を経営者と

共に創る書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2024年5月21日(火)

いってみよう

 

 

気づけばもう5月も終盤に差し掛かってる

やばい、まじでやばい

 

 

町家再生のクラファン

図面、見積もりなど遅れてる

 

 

目の前の仕事しながら

クラファンのことを考える

 

 

デザインチームのお陰で

進んでいるから本当に感謝だ

 

 

来月には着工しないと間に合わない

そんな時だけど町家に関する本を

読んでいる

 

 

今、町家のリノベーションを

やってるけど奥深い

 

 

なぜ、京都の人は町家に住んだのか?

そもそも町家と住宅は何が違うのか?

 

 

構造的な成り立ちや

歴史、材料、文化など

非常に興味深い

 

 

本の中にこんな一文があった

 

 

現代の住宅はどんどん上に行ってる

 

 

これは、狭い敷地には2階建て、3階建て

と上にいくしかない

 

 

都心部ではマンションも

高層マンションが乱立する

 

 

ふと思った

 

 

人は上にいくことが好きだし

眺めがよかったり

高台から下界を見降ろすと気分がいい

 

 

これが自然と人を上から

見下したりしてないか?

なんて思ったりする

 

 

足元が見えてない感じがする

 

 

一方、平家は平面で完結する

どっしりと構えて地べたにフィットする

 

 

これは、地に足ついてる状態

しっかりと自分の足元を見てる

 

 

そんな印象を受ける

 

 

 

 

平家は広い敷地を要する

広い敷地にどっしり構える

 

 

人も同じだ

心の広い器としっかり地に足つけて

やることやっていこう

 

 

 

翔夢チャンネル番外編

クラファンへの想い

YouTube更新しました

 

チャンネル登録も是非お願いします

下の画像をクリックしてね⬇️

 

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930