経営理念を創る書道家
藤井翔夢

薄墨の筆ペンの使い道

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1733】

 

 

俳優の中尾彬さんがお亡くなりになりました

心不全でした

 

 

葬儀に行く際に薄墨の筆ペンを使います

 

 

 

今日はそんなお話です

 


 

経営理念を経営者と

共に創る書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2024年5月22日(水)

いってみよう

 

 

俳優の中尾彬さんが心不全のため

お亡くなりになりました

 

 

昔、京都駅の新幹線ホームで

すごいオーラを放つ方が

立っておられました

 

 

中尾彬さんでした

 

 

だいぶ遠くからでも

そのオーラを感じるくらい

素敵な方でした

 

 

ご冥福をお祈り致します

 

 

急なお悔やみ

葬儀やお通夜は突然やってきます

 

 

御霊前、御香典など

準備をしておくわけにはいきません

 

 

俺はいつもペンケースの中に

何色もの筆ペンを入れてます

 

 

その中に「薄墨」の筆ペンがある

 

 

 

 

これはいつ使うのかというと

 

 

 

 

御霊前や御香典を書くときに使います

 

 

なぜ、通常の筆ペンじゃないのか?

 

 

諸説あるけど、

 

 

一つは故人を悲しむ気持ちから

涙で墨が薄くなってしまったことを

想起させる説

 

 

もう一つは故人の不幸をいきなり聞いて

急いで駆けつけたためにしっかりと

墨を使用して書く時間がなかった説です

 

 

つまり前もって人の死を準備していない

ことを意味しています

 

 

どうしても薄墨筆ペンがない場合は

濃墨筆ペンでも構いません

 

 

また、薄墨を使うのは葬儀とお通夜です

初七日や法要などでは前もって

分かっているため濃墨で構いません

 

 

また、サインペンやボールペンは

マナーとして避けた方がいいです

 

 

最近ではすでに印字された

香典袋があるのでさほど

気にすることはないけど

常に筆ペンは1本持っておくといいね

 

 

やはり筆ペン、毛筆、墨は

心がこもっています

 

 

普段から筆ペンなど

書く習慣を持つことも

心が整うしオススメです

 

 

願い事を書く時も

筆ペンで書くと

より効果があると聞きました!

 

 

町家再生プロジェクト

成功を願って筆ペンで

書きます

 

 

 

 

翔夢チャンネル番外編

クラファンへの想い

YouTube更新しました

 

チャンネル登録も是非お願いします

下の画像をクリックしてね⬇️

 

 

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930