経営理念を創る書道家
藤井翔夢

一度きりの人生楽しもう

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.990】

 

 

自分のど真ん中を

感動と共に生きてるかい?

 

 

日本一小さな

香川から世界へ!!

 

 

3度の経営危機を経験したことで

自分の魂が喜ぶことを仕事にし

人生を謳歌している

 

 

世界で唯一

情報推命学鑑定士

開運書道家

 

 

「翔夢」

 

 

です

 

 

情報推命学とは?⬇

(画像をクリックしてね)

 

 

 


 

それでは2021年12月8日(水)

いってみよう

 

 

あなたはバーコードのこと

分かりますか?

 

 

年代によるだろうけど

大体分かるよね

 

 

ただそれはこちら側の思い込み

 

 

60歳代ならどのくらいの人が

分かるんだろう?

 

 

70歳代ならどのくらいの人が

分かるんだろう?

 

 

どんどん分かる確率は減ると思う

 

 

今日、検査のため病院に

行った時のこと

 

 

最近は本当に優れてて

診察券をATMみたいに

機械に差し込むと予約表が出る

 

 

その予約表の紙を持って

各診察窓口に行く

 

 

最初は俺も戸惑ったけど

今は慣れてすいすい行ける

 

 

ただ、お年寄りには

かなり難解な仕組み

 

 

俺の前の老婆が予約表を

持ったまま受付のところで

あたふたしていた

 

 

すると受付の女性が

 

 

そこの機械に予約表の

バーコード読み取ってくださいね〜

 

 

って

 

 

いやいやそれだけでは

どうしたらいいか分からんやん

 

 

まずバーコードを知っているのか

知っていたとして次は

どう読み込んだらいいのか

 

 

やがて女性がやってきて

読み込んで上げて受付を

済ませたけど無理やろ〜

 

 

全てがオートメーション化されて

職員の効率は良くなって

職場環境も改善されていると思う

 

 

どんどん進化して全てデジタル化されて

病院としてはスムーズだろう

 

 

でもそれは病院側の都合であって

病院にとって優しいのであって

 

 

残念ながら

 

お年寄りに優しい

 

とは思えない

 

 

どんどんお年寄りが使いにくい

社会になっていないか?

 

 

なんだかそんなことを

目の当たりにして

感じてしまった

 

 

受付から会計まで全部

機械化されている

 

 

まあとにかく患者の数も

半端ないし先生も

忙しすぎて流れ作業みたい

 

 

丁寧に対応してくれるけど

早口(笑)

 

 

そんなときでもイライラせずに

 

 

先生も大変だな

めっちゃ忙しいもんな

身体に気をつけてね

 

 

って思う

 

 

医療の現場は本当に

大変だし尊敬するし

激務だと思う

 

 

みんなみんな

一度きりの人生

 

 

だから眉間にシワ寄せないで

楽しく生きようよ

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031