経営理念を創る書道家
藤井翔夢

ピンチの時の日本人魂

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1052】

 

 

今日は早朝から現場をこなし

その足でブログの半年フォローアップ

のため弾丸徳島へ日帰り

 

 

日本人は勤勉とよく言われるが

北京オリンピックで

もう一つ大切な日本人の精神をみた

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年2月8日(火)

いってみよう

 

 

今、北京オリンピックが

開催されてるけど何かと

お国柄や主催国の大人の事情?

が働いてるような感じだな

 

 

オリンピックはご存知のように

4年に一度の世界のスポーツ祭典

 

 

この日のために4年間

たゆまぬ努力をしてきている

 

 

世界中の選手がこの大舞台で

最高のパフォーマンスを発揮するために

集結する

 

 

だがしかし、時に神様はイタズラをする

 

 

昨日のスキージャンプ団体

高梨沙羅選手がまさかまさかの

スーツ規定違反で失格になった

 

 

しかも高梨選手は団体戦のトップバッター

その一本目で失格。。。

 

 

本人は愕然とする

本人はもちろんチームの仲間も

これで一人分のポイントはない

 

 

諸外国でも何名かの選手が

同様に失格

 

 

こうなれば精神的に

集中力はなくなって当たり前

 

 

他の国々は次々と放棄したり

競技どころではない様子だった

 

 

そんな中、日本チームの

高梨選手以外の選手たちは1本目を

驚異のジャンプを見せる

 

 

なんとか踏みとどまりそうな位置

 

 

そして高梨選手の2本目

通常ならとてもジャンプできる

精神ではないだろうに

素晴らしいジャンプを見せた

 

 

 

 

ただ、2本目を着地した瞬間

大号泣。。。

 

 

無理もない

チーム戦だから責任を一身に感じる

 

 

そこへチームメイトが次々に励ます

 

 

 

諸外国は個性を尊重する

これに対し日本は調和、チームを重んじる

 

 

実に素晴らしい光景だった

 

 

これぞ日本人の魂

 

 

 

 

結果4位に終わったが

よくぞメダルを獲得する位置にまで

順位を戻してきたものだ

 

 

サムライ魂というか

日本人特有の姿を見せてくれた

 

 

日本でも個性重視の動きはある

 

 

ただそれでも今尚、チームを

重んじる精神はいつまでも

受け継がれて欲しい

 

 

伝統文化、芸術も受け継がれて欲しい

 

 

書道家としてその一旦を微力ながら

活動していく

 

 

微力だけど無力じゃない

 

 

友人の会社の理念である

 

 

明日もチーム力活かして頑張ろう

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31