経営理念を創る書道家
藤井翔夢

偽装や思い込みじゃなく自分を生きる

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1063】

 

 

昨今また様々な偽装問題がある

熊本のアサリ

鳴門のワカメ

 

 

公文書偽造もあるし

なぜなくならないんだろうね

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年2月19日(土)

いってみよう

 

 

 

いや〜昨日の女子カーリング準決勝

見事に日本が勝って決勝進出!

 

 

予選敗退かと思いきや

最後の最後に朗報がやってきた

 

 

開き直ったモン勝ちじゃないけど

伸び伸びとできたんじゃないかな

 

 

とにかく底抜けにみんな明るい

プレー中常に笑顔

見ていて気持ちがいいね

 

 

こんな明るい話題ばからだと

いいけど昨今、コロナや

いろんな影響があるのか

分からんけど

 

 

また産地偽造問題

 

 

熊本のアサリに続いて

鳴門のワカメ

 

 

 

 

鳴門のワカメは俺の地元だから

明らかに食べると違いが分かる

 

 

歯ごたえが全然違うからね

 

 

だけど加工品になってしまえば

やっぱ分からなくなるのかな

 

 

消費者からすれば

中国産を国産と書かれたら

信用するよね

 

 

これ思い込み

 

 

まさか偽装されてると思わんもん

 

 

けど全てを疑ってかかったら

身が持たんよ

 

 

ってことは簡単に人って騙せるし

簡単に思い込んでしまうってことやね

 

 

昔、姉歯事件があった

耐震構造偽装事件

 

 

あれで俺たちはとんでもない

莫大な資料を作成するハメになった

 

 

建築基準法が大改正された

 

 

それまでの構造計算書を

全部見直してオーナーに

説明して回った

 

 

たった一人の偽装が

社会をも巻き込んでしまう

 

 

今の時代特に誰が言うかって大事で

信用している人が言うなら

間違い無いだろうって購入する

 

 

完全に使用取引

 

 

本質を見抜く力って言うけど

ワカメとかアサリを中々

見抜ける人はおらんやろう

 

 

中国産ワカメを鳴門産ワカメと

信じて食べてるんやもんな〜

 

 

ってことはやっぱり生産者側の

モラルの問題が一番大切

 

 

会社がしんどくなって

最初は誰にもバレないだろうと

思ってやってみて上手くいって

またやってしまう

 

 

それが段々大事になってしまって

取り返しのつかないことに発展する

 

 

そこはやはり

信念理念が本当に大切

 

 

心の底から魂から湧いてくる

熱き想いがないとブレる

 

 

果たして今、俺は理念を

全うで来ているのか?

 

 

魂揺さぶってるかな?

 

 

そんなことを考えた1日でした

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す