経営理念を創る書道家
藤井翔夢

小手先じゃなく堂々と

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1113】

 

 

先日、プロ野球ロッテの

佐々木朗希投手が

オリックスを相手に

完全試合を達成した

 

 

この試合でプロだと

感じたこと

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年4月12日(火)

いってみよう

 

 

4月10日(日)

千葉ロッテマリーンズVS

昨年の覇者 オリックスバファローズ戦

 

 

20歳の佐々木朗希投手が

完全試合を達成した

 

 

まずはおめでとう!!!

 

 

さらに13者連続奪三振の日本新

1試合19奪三振の日本タイ記録

のおまけ付き

 

 

実に見事な完璧な投球

誰もが認める圧巻の投球でした

 

 

こういう奪三振ショーの試合って

守ってる野手は打球が飛んできたら

嫌なんよね〜

 

 

ほぼ守備機会がないから

体の反応も少し鈍る

 

 

しかも大記録がかかってるから

エラーしたら記録が途絶える

 

 

そんな中での大記録達成

 

 

その投球をリードした

ルーキーのキャッチャー

松川選手

 

 

若き2人の選手が将来の

プロ野球を背負い

楽しみが増えた

 

 

 

一般的には佐々木投手

松川捕手に注目する

 

 

この試合で俺はプロとしての

礼儀というか真髄というか

堂々と戦う姿を見た

 

 

それは

対戦相手のオリックスの戦い方

 

 

手も足も出ない状況だったけど

通常なんとかしようと

バントしたり小技を使ってくる

 

 

完全試合を阻止すべく

あれこれやってくる

 

 

でもオリックスはそれをせずに

堂々と挑んでいった

 

 

もしかしたらなす術なく

打つしかなかったのかもしれない

 

 

それでもバットを振っていった

その姿は見ていても気持ちよかったし

佐々木投手に花を添えた感じにもなった

 

 

プロ同士のガチンコの戦い

 

 

これってビジネスでも同じ

これくらいでいいだろうとか

小手先でやらずに堂々とやる

 

 

なんでもそうだけど

魔法の手はやっぱりないんです

 

 

コツコツと堂々と

やり続けて成功へと

導かれる

 

 

一発屋で花火が打ち上がるかもしれない

でもそれは長続きはしない

 

 

長続きさせようと思ったら

やっぱり小手先は通用しない

 

 

俺は嫌と言うほど経験してきた

大体失敗する(笑)

 

 

たくさんの失敗があったからこそ

今がある

 

 

堂々と胸を張って生きていこう

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す