経営理念を創る書道家
藤井翔夢

自然も人もそれぞれの役割がある

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1123】

 

 

人には表に出て輝く人と

陰で支えて輝く人がいる

 

 

どちらも重要で

どちらが欠けても

うまくいかない

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年4月22日(金)

いってみよう

 

 

 

今朝も早起きで出発して

こんな景色のいいところを

越えて現場に行きました

 

 

 

 

どんだけ山の頂上まで行くねん

って感じだけどとにかく

空気が美味しい

 

 

そして本能なのか

叫びたくなる〜〜〜(笑)

 

 

川も本当に水が綺麗で

マイナスイオン浴びまくり

 

 

そして本能なのか

泳ぎたくなる〜〜〜(笑)

 

 

家に帰ると喉と目と鼻が

悲惨なことになるけど。。。

 

 

人は一人では生きていけない

とよく言うけれど本当にそう

 

 

家族、会社、友人など

必ず誰かが関わっている

 

 

2人以上いれば組織を

呼ばれるけど特に

会社やスポーツチームなど

関わる人が増えると

役割分担ができる

 

 

自然とできる場合もあれば

役割を与えて行くこともある

 

 

人間関係でも

表と裏、太陽と月、隠と陽

のように役割がある

 

 

 

 

 

今日も山道を運転しながら

考えたことがある

 

 

上の写真のように杉の木々の

間に切った杉が転がっている

 

 

(こんなに綺麗に整備されてる

山も珍しいですが。。。)

 

 

これは間伐材と言って

杉が密集して太陽の光が

均等に当たらないために

真っ直ぐ伸びない

 

 

だから木を間引いていく

 

 

土からの栄養分も

間引くことで得られる

 

 

この光景を見て

今までは何気なく見てたんだけど

これも役割だなって

 

 

間伐材が切り倒されることで

残った杉は真っ直ぐ成長していく

 

 

こうして間伐材はある意味

自分を犠牲にして

残った杉を支えている

 

 

ただ、その間伐材もちゃんと

建築資材として再利用される

 

 

残った杉は間伐材の分まで

天まで高く伸びていく

 

 

これって人も同じだなって

 

 

太陽のような存在の人もいれば

月のような存在の人もいる

 

 

どちらもないと困るし

お互いを支え合ってる

 

 

自分が自分がって

自我ばっかり出ると

成長できない

 

 

お互いが切磋琢磨しながら

支え合いながら成長した方が

みんながハッピーになれるやん

 

 

自然に触れると

自然から学ぶことが多い

それもちゃんとその視点を

持っておかないと見過ごしてしまう

 

 

どんなことでもきっと

今のあなたに必要な

ヒントが必ずあるよ

 

 

そんな些細なことも気付ける

感性を持っていこう

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す