経営理念を創る書道家
藤井翔夢

必ず光は射してくると信じて歩んでいく

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1130】

 

 

人生半分が過ぎると

このままでいいのかって思う

 

 

トレンドに左右されずに

本当にいいものに触れ

いいものを提供したい

 

 

そんな想いになるもんです

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年4月29日(金)

いってみよう

 

 

昨日、記事に書いた洋服屋さん

 

 

 

 

やっぱりいいものはいい

 

 

人生も後半戦になってくると

トレンドに左右されずに

自分がいいと思うものや

長く愛され続けているもの

 

 

そういったものに魅力を

感じるしいいものに触れて

いいものを提供したいと思う

 

 

今日は一日滋賀県を回ってきた

 

 

まあまあの土砂降りの中

車で琵琶湖沿いを走る

 

 

今、目の前に自分にとって

大切な案件を抱えている

 

 

その相談もあり先輩経営者の

ところへ行ってきた

 

 

これまで何度も失敗を経験し

多少なりとも知識はあるつもりだった

 

 

ただ専門的なことはやはり

餅は餅屋で専門家に聞いた方がいい

 

 

ある程度は知ってるが本当に

的確なアドバイスと盲点だったこと

まで教えていただきそんな手があったか

って感じで感激した

 

 

知ってるのと知らないのとでは

雲泥の差が生じてくるからね

 

 

2時間以上もじっくりお話させて

もらって先輩は一切自分を売り込まない

 

 

これも凄いセールスだなって

 

 

人は直ぐに売りたがる

できる営業マンは商品を

売らずに売る

 

 

要するに商品の説明は一切

しないのに商品が売れるってこと

 

 

やっぱり人格者だなあ

 

 

感心して次に向かったのは

将来のビジネスパートナーに

なって欲しいなって思ってる人

 

 

20年以上のおつきあいになる人

 

 

お互いの近況報告をして

これからのビジョンを語った

 

 

書道も建築もいいものを作り

いいものを提供したい

 

 

それはビジネス的には

中々険しい道のりだけど

いいものであることは間違いない

 

 

紛い物ではない本物を

未来へ繋いでいくこと

 

 

そこの想いが合致して

お互いそこを目指していこうとなった

 

 

どうやって実現していくか

 

 

あらゆる手段を考えて

実践してみて反応をみる

 

 

そして改善すべきことは

改善していく

 

 

その繰り返し

 

 

こうして夢を語るって

やっぱりワクワクする

 

 

これを夢物語に終わらせないように

 

 

 

気づけば3時間近く語り合ってた

 

 

雨は小雨になり琵琶湖のほとりは

とっても幻想的な景色が広がった

 

 

雲にポッカリ穴が開き

そこにオーロラのような

光が射し込んでいた

 

 

 

 

強風で琵琶湖は凄い波が立ってたけど

 

 

険しい道のりだけど必ず

光は射してくる

 

 

そんなメッセージに感じた

 

 

 

100年先も笑顔のある暮らしを目指して

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31