経営理念を創る書道家
藤井翔夢

人に感動を届ける仕事ができてるか

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1176】

 

 

京都と香川の2拠点生活

都会と田舎を行き来してると

ふと気づいたことがある

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年6月12日(日)

いってみよう

 

 

昨日、雨の中京都へ帰ってきた

昨年から京都と香川の

2拠点生活をしている

 

 

香川へ移住した際も毎月京都へ

行っていたし京都に戻ってきた今

香川へ毎月帰っている

 

 

母の様子も見れるし

ご先祖様へも毎月報告できるから

本当に自分に合った生活だ

 

 

ビルが立ち並び人が多い都会

山と海に囲まれた自然を満喫できる田舎

 

 

ずっと同じ場所にいるのは

自分にはしっくりこない

 

 

刺激があるし何より

 

 

感動がある

 

 

昨日は帰り道に大好きな場所に行ってきた

 

 

それは淡路島にある本福寺水御堂

 

 

 

 

世界的建築家 安藤忠雄氏の設計

もう30年も前に建てられた

 

 

このコンクリート打放しの壁が

出迎えてくれて本堂へと導かれる

 

 

 

 

すぐ本堂へ入るのかと思いきや

しばらくこのアールの壁に沿って歩く

 

 

 

 

すると実にシンプルで美しい

蓮の池が目に飛び込んでくる

 

 

 

 

楕円形の蓮の池の真ん中から

いよいよ本堂へ向かう

 

 

 

 

ここまで美しいコンクリート打放しはない

 

 

安藤建築の真骨頂

 

 

30年経ってこの美しさに

しばし感動する

 

 

直前に20人ほどの団体客が

帰っていき1人で本堂の静寂を満喫した

 

 

中は撮影禁止なので残念だが

前回訪れた4年前と何も変わらない

 

 

これほど感動的な空間を

いつまでも届けること

 

 

やはり安藤建築は人と魅了する

 

 

 

 

本堂を後にするとき

コンクリートの壁に切り取られた

キャンバスに空が浮かぶ

 

 

何一つ無駄がなく

究極のシンプルさが奏る美しさ

 

 

ボクは感動を届ける仕事ができてるのかな

 

 

そんな思いを抱く

 

 

書道と建築を通じて生き様を

通じてもっともっと人に

感動を届けたい

 

 

そう強く感じた1日でした

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す