経営理念を創る書道家
藤井翔夢

平和って何?人の温もりから感じたこと

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1240】

 

今日は終戦記念日

今朝の朝活で平和について

考えてみた

 

いざ考えてみると

本当に難しいテーマに気づいた

 

今日はそんなお話です

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年8月15日(月)

いってみよう

 

 

今日は終戦記念日

昭和20年(1945年)8月15日

第二次世界大戦が終結した日

 

昭和57年(1982年)に正式に

終戦の日と閣議決定された

 

あれから77年。。。

 

もう記憶の彼方どころか

知らない日本人の方が多い

 

戦争を経験していない日本人

 

それでもいつまでも

世界にとって忘れてはならない

 

今朝、朝活のテーマを

 

あなたにとって平和とは?

 

にした

 

自分でテーマを出しておきながら

いざ考えると中々の難題

 

一番に出てくることは

争いのない世界や社会

 

ん〜〜〜ん

なんか違うなあ

と考えを巡らせていく

 

簡単に口にする平和

 

実はそんな簡単な言葉じゃない

 

 

 

結局、自分の中の答えは

 

心がフラットであること

 

だった

 

 

何も感じないって意味ではなくて

嫌なことにフォーカスしたり

何かと比べてネガティブになったりせずに

 

常にフラットでいられること

笑顔でいられること

 

それが自分の平和かな

 

そして大切なことは

 

人の温もりを感じること

 

 

 

 

 

8月21日(日)に開催される

イベントの打ち合わせ

 

主催者のグレイス加余さん

加余さんのお母様の君子まま

 

みんなで記念写真の先撮り

 

君子ままはいつもお会いすると

笑顔で俺を迎えてくれる

 

君子ままは94歳

 

戦争を経験した人

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見て

俺の方に手を回してるねん

 

君子ままの素敵なところは

いつまでも女性であること

 

いつもお帽子をかぶって

おしゃれに気を配る

 

本当にチャーミングな女性

 

何を隠そう俺の大ファンなんです☆

 

ちゃんと俺の名前も顔も

覚えてくださってて

ニコニコ話してくれる

 

 

そんな君子ままの手を

握ってあげた

 

 

 

 

君子ままは後で

 

先生(君子ままは俺のこと先生と呼ぶ)

が手を握ってくれはった

 

自分の手は温かいからと

手を握ってくれはった

 

と何度も加余さんに

話してたそうです

 

 

何気ない握手

手と手を取り合うこと

 

人の温もりがしっかりと伝わる

 

今は、接触が難しいけど

こうして人の温もりを

肌で感じること必要だな

 

そんな平和について考えた日でした

 

そして平和だなって感じた日でした

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31