経営理念を創る書道家
藤井翔夢

最後は気持ちが勝る

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1243】

 

相変わらず全国各地で

すんごい雨です。。。

 

さっきまで天気良かったのに

突然土砂降り

 

本当に異常気象

何が起きるかわからない

 

今日はそんなお話です

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年8月18日(木)

いってみよう

 

 

毎日、高校野球が気になって

気になって仕事が手につかない

と言えばやばいので言わないけど

気になって仕方ない(笑)

 

今日は、香川代表高松商業が

選抜準優勝の近江高校と対戦

その後は大阪桐蔭が登場とあって

見逃せない

 

新しく始まる現場のご近所さんへの

挨拶回りをしてコンビニの駐車場で

しばし休憩がてら観戦

 

丁度、高校No.1スラッガー

高松商業の浅野くんの打席

 

好投手、近江の山田くんとの対決

山田くんの性格上真っ向勝負のはず

 

なんとなんと同点となる

2ランホームランを放った

 

最後までもつれたが近江が勝った

 

古豪高松商業よく頑張った

 

さて次の大阪桐蔭VS下関国際

まあ順当にいけば

大阪桐蔭が勝つだろう

 

一体今日はどのようにして

勝つのか?を見るくらいの感覚

 

あっさり初回に2点を先制し

なんか選手たちも余裕の表情

 

ところが。。。

 

画面を通じて伝わってきたのは

下関国際の選手たちが

とにかく気持ちを全面に出している

 

野球を楽しんでる

 

こうなると段々野球の神様は

悪戯する

 

こういう試合は本当に

 

やるべき人がやるべきことをやる

 

に尽きる

 

大阪桐蔭はチャンスで4番が凡退した

 

特に、過去9回しかなかったプレイが起きた

 

 

トリプルプレー

 

 

ノーアウトノーアウト1、2塁のチャンスで

送りバントがフライとなって

飛び出していたランナー全てアウト。。。

 

ここで一気に流れが変わった

 

そして最後9回表

今度はチャンスで下関国際の

4番がタイムリーヒットを放ち

逆転勝利

 

 

解説の智辯和歌山前監督

高嶋監督も終始

 

 

気持ちが優ってますね〜

 

 

と解説していた

 

 

俺も少年野球の監督時代

どんな強い相手でも

気持ちで負けるな!と

選手たちを鼓舞していた

 

時には監督の俺が

ベンチでうるさいから

審判から注意されたこともある(笑)

 

何度も奇跡的な逆転劇をして

勝利したことか

 

本当に仕事でもプライベートでも

何がなんでも手に入れるとか

何がなんでも達成するみたいに

 

気持ちが大事

 

最後は気持ちが勝る

 

スキルなんか関係ないことが

起こったりする

 

 

 

 

残念ながら敗れた大阪桐蔭

決して油断していた訳ではないと思うけど

勝ち進むにつれて次第に過信もあったと思う

 

それでも秋の神宮、春の選抜を制し

夏も甲子園でベスト8は圧巻です

 

試合後の西谷監督の言動もまた

人格者で素晴らしいです

 

人生に絶対はない

 

先のことも誰にも分からない

 

だからこそ自分を信じて

突き進んでいくことが大切

 

親でも子でも

誰の人生でもない

あなたの人生を生きていこう

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31