経営理念を創る書道家
藤井翔夢

人生に彩りを添えてくれるのもまた人である

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1250】

 

今日は珍しく少しネガティブな内容ですが

最後はスッキリ

 

人は完璧じゃない

俺も神様でもなければ仏様でもない

 

人には感情がある

ただ感情をぶつけるのではなく

目的をはっきりと伝えること

 

今日はそんなお話です

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年8月25日(木)

いってみよう

 

 

今の時代、調和を大切にしながらも

自分の言いたいことははっきり言おう

 

怒ったり叱ったりするんじゃなくて

褒めよう、言い方を変えよう

 

思ったことをはっきり言うけど、

褒めようってさなんか気を使う

 

そんな世の中になってきた

正直、ちょっと生きづらい時もある

 

昔は、誰もが我慢してただけなのか

今ははっきり伝えることができる分

精神的ストレスを感じる人が多くない?

 

現代病が多すぎる

 

ちょっとしたらストレス

精神的〇〇、PTSDとか

 

なんか過剰な感じがするんだよなあ

 

体育会系だからなのか

 

ちょっと考えてしまう

 

会社を経営して22年

スタッフがいた頃もあれば

1人になったこともある

 

いろんな経験をしてきて

今は、スタッフを抱える経営者である

 

新たに工務店の5代目に就任して

またスタッフを抱える立場になった

 

今日、スタッフを叱った

 

これまでの昔スタッフを

雇用していた頃の失敗を糧に

ミスが起きても建設的に

言い方も変えて接してきた

 

度重なるミス。。。

簡単なことさえも。。。

思い込み、言い訳のオンパレード

 

それでも俺の伝え方

コミュニケーションの仕方

指示の仕方がまずいんだと

ずっとアレンジしてきた

 

あくまでも仕事上なので

そこに個人的な感情は移入しない

 

時代は変わったし考え方や

人間関係の築き方

コミュニケーション能力

自分が変わらないとって思ってる

 

それでも流石に今日はない

 

一つ一つミスをお互いに確認し

丁寧に説明し検証しながら

自分の伝え方も反省しながら

やりとりした

 

その上で以前お願いしていたことを

聞いているとやってない。。。

 

最初は、やってますと嘘をつく始末

 

 

正直、落胆して言葉が出ずに

 

これ以上どうすれば伝わるのか?

 

と自分を責めた

 

ただ、やはり仕事なので

簡単な雑務もできないようでは

目的を果たすことはできない

 

できることを探して

確実にやってもらう

 

会社は慈善事業団体ではないので

スタッフの生活を守るためにも

全体で役割分担して運営しなければならない

 

楽しいぬるま湯集団ではない

 

これまで嫌と言うほど苦い経験を

してきたからもう2度と自分に

甘えは許されない

 

 

お客様にもスタッフにも

家族にも友人たちにも

みんなに好かれようとして

 

騙されてお金を追うようになって

結局、家族も大切なものも失った

 

もう2度とあのどん底には戻らない

 

 

 

 

今日の禅語

 

 

和気兆豊年

(わきほうねんをきざす)

 

 

和やかな人間関係が

豊な人生に通ずる

 

自我を前面に出さず

和やかな人間関係が

人生に潤いをもたれせてくれる

 

まだまだ修行が足りぬ

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

関連記事

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31