経営理念を創る書道家
藤井翔夢

自分の世界を描くのは自分

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1251】

 

昨日はなんとなく1日どよんとしてた

叱ることってエネルギー使う

 

気を遣ったり相手を慮ることは

とても大切だけど最後は

自分の世界をどう描き

生きていくか

 

今日はそんなお話です

 


 

家庭を捨て、大切なものを

見失い、借金だけが残った

漢の第二の人生物語

 


 

それでは2022年8月26日(金)

いってみよう

 

53歳の誕生日を終えてもう1週間

当たり前だけど53歳になった

特別な感覚はなくて何も変わらない(笑)

 

経験って本当に自分にとっての宝物

自分にしか伝えることができない

貴重な経験はあるはず

 

その経験が誰かの役に立つ

 

この年齢になると誰かから

何かを与えてもらうんじゃなくて

社会や人に届けていく役目になる

 

まだまだそんな器じゃないけど

いつまでもテイカーではあかん

 

例えば、借金があるからと

下を向いてネガティブに

なってばかりいても始まらない

 

同じ返済するなら語弊があるけど

楽しみながら返済する

 

この感覚は分かりにくいだろうけど

 

 

借金を苦に命を落とすことだけは

絶対にしたくない

 

生きていれば何とかなる

何とかなる可能性がある

 

諦めなければいつかは

プラマイゼロになる

 

このブログを書くきっかけになった

板坂裕治郎 師匠

 

師匠は昔広島でイケイケの

経営者だった

 

今もかなりイケイケやけど(笑)

 

当時、師匠の周りの友人7人が

次々と借金を苦に命を絶った

 

このことが師匠にとって

10年以上に渡って

使命となりポンコツ経営者を

救うことになって行った

 

2019年2月からブログを書き始めて

365日達成した時に

 

書道家として生きていく

 

そう覚悟して我武者羅に走ってきた

 

債務者にとっては俺が

書道家だろうが建築家だろうが

何だろうが金さえ払ってくれたらいい

 

今、こうして環境も変わり

最終的な理想の人生のために

楽しく返済をしている

 

人生のゴールが明確だから

今はその道中である

 

真っ白の半紙を前にした時

オーダー頂いている

経営理念や屋号、社是

 

これらのお題に対して

どんな書を表現するか

 

それは俺次第

 

いつも半紙を目にして

イメージし書いていく時は

どんな世界を表現しようかと

ワクワクする

 

 

 

 

とにかく楽しくて仕方ない

 

同じように自分の世界を

どのように描いていくのか?

 

それは自分次第

あなた次第

 

師匠のブログフロントセミナーが

開催されます

 

ハードルが高いと思う方は

是非、フロントセミナーを

受けてみてね

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒769-2907 
香川県東かがわ市吉田622−1−18−2
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31