経営理念を創る書道家
藤井翔夢

ありがとうはやがて大きな愛となる

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1315】

 

今日は土曜日

まだ本調子じゃないので

予定をキャンセルした

 

生きてたら嫌だったことも

そのうちいいことになる

 

ありがとうの気持ちを

大切にすること

 

今日はそんなお話です

 


 

どん底からどう生きるか

明確になった漢の

第二の人生物語

 


 

それでは2022年10月29日(土)

いってみよう

 

 

日本シリーズが面白い

一球一球本当に

考えながら投球し

 

配球を読みながら

打席に入る

 

本当に一球一球見逃せない

 

シーズン中は1年間を

通じてだからいわゆる

捨て試合も出てくる

 

ただ日本シリーズは

短期決戦だから

全力で戦う

 

甲子園もトーナメント

なので球児たちは

全力で戦う

 

やっぱり真剣勝負は

見ていて感動するね

 

まさに感動を

ありがとう

 

 

この歳になって

年々ありがとうの気持ちを

伝えたい人が増えてきた

 

 

 

 

 

母と従兄弟

 

母には本当に女手一つで

育ててくれて産んでくれて

ありがとうしかない

 

従兄弟は、小さい頃から

いつも一緒で今では

男同士、同業者、身内として

本当にいい関係になった

 

今まで公私共に

本当にいろんなことがあった

 

辛く悲しい出来事

人に裏切られたり

騙されたり。。。

 

その時は憎くて

恨んでも恨みきれん

そんなこともたくさんあった

 

自分を責めて命を絶とうと

思うこともあった

 

会社を経営したり

グループを運営したり

チームを率いたりすると

いろんなことがあった

 

でもそれもこれも

今となれば感謝しかない

 

ありがとう

 

しかない

 

その過去があったから

今に繋がってるわけで

忘れ去りたいことでも

今ではありがとうの気持ち

 

全ては自分が選択したこと

 

人のせいや環境のせいではない

 

だから嫌だったこと

辛かったこと

悲しかったことでも

 

嫌な思い出にせずに

 

 

宝物

 

 

だと思ってる

 

もちろん全てがそうじゃないし

消し去りたいこともあるだろう

 

直面してる時は

そんな心境にならないだろう

 

それでも

 

ありがとう

 

の気持ちで

 

大きな愛

 

で過ごすのと

 

 

あの時がなかったら

って後悔して過ごすのと

どっちがいいか

 

手放すことは

もちろん大切なこと

 

その時は嫌だったな

っていう感情を手放せば

いいんじゃないかな

 

俺は基本的に喧嘩が

嫌いだからこの考え方

なんだろうけどね

 

要するに自分の感情が

どんな感情なのか

 

どんな時に嬉しいのか

どんな時に悲しいのか

 

それを素直に認めて

受け入れた時

 

ありのままで生きられる

んじゃないかな

 

全てにありがとう

 

ありがとうの気持ちを

込めて熱く語ります

 

 

ビッグイベント

リボーンアワード2022が

広島で開催されます

 

12月6日(火)是非

応援にきてください

 

魂のプレゼンをします

 

チケット希望の方は

ご一報ください

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031