経営理念を創る書道家
藤井翔夢

全ては最初の一歩から〜そして継続

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1364】

 

 

今年最後の長期出張

どうしても行きたかった場所

 

 

やっぱり行って良かった

全ては最初の一歩から

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年12月16日(金)

いってみよう

 

 

ブログ大分の達成会が

感動の中無事終わって

余韻に浸りながら次は

長崎県諫早市へ

 

 

この地は元妻の出身地

実に8年ぶりくらいに来たかな

 

 

毎年、お盆かお正月には

家族で帰ってきてたからなあ

 

 

ここにきた目的は

10年前に義兄の家を

建ててもらった建設会社

 

 

浜松建設の濱松社長に会うため

 

 

 

 

 

 

浜松建設さんは材木屋さんを

社長が引き継いで持論を

展開して風の森を作った

 

 

この風の森は20年の歳月をかけて

今なお作り続けて進化中なんです

 

 

荒れたみかん畑を開拓し

少しずつ建物を建てていった

 

 

最初は本社を建てて看板もなく

お客様に来てもらうスタイルをとった

 

 

徐々に評判は広がって

今では地元のみならず

業界のリーダーとしても

メディアに取り上げられている

 

 

 

 

至る所にデッキや小屋が

存在し今では10店舗が

ここで運営されている

 

 

 

 

傾斜地に存在するから

自然と起伏を楽しみ

景色も変化していく

 

 

 

 

 

次々と建物を建てて

行くんだって

 

 

 

 

 

 

これはご自慢の宿

今後は暮らし方を提案して

実際に泊まってもらって

体験してもらうスタイルを

展開されるそうです

 

 

 

 

とにかく社長は自分が

楽しいことをやる

 

 

社員に反対を受けながらでも

楽しいことを追求する

 

 

社員には事後報告なんだって

これくらい尖ってるといいな

 

 

それでも社員は50人いる

大所帯になっていた

 

 

最初の一歩から20年かけて

少しずつ築いていくその姿は

経営者として人として男として

本当に憧れと尊敬を抱きました

 

 

実は俺も10年ほど前から

青写真は書いてるんです

 

 

 

R-village  情熱村構想スケッチ

 

 

個人の「好き」が集まって

一つの村を作る

 

 

こんな村構想をいつか

やりたいと思ってて

スケッチを描いた

 

 

ただ、いつかやりたいじゃ

実現しないんよな

 

 

この村で俺は書道活動と

建築デザインをやる

 

 

少しずつお店が増えて

人が集まってくる

 

 

最高やん

 

 

このタイミングで

濱松社長に10年ぶりに

会いにこれたってことは

一歩前進するのかな

 

 

前進させるのは自分だけどね

 

 

いきなり大きなことをせずに

着実に一歩ずつ歩んでいこう

 

 

まずは目の前の一歩からです

 

 

今日も読んで頂き

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728