経営理念を創る書道家
藤井翔夢

全ては必要なタイミングでやってくる

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1369】

 

 

今日は時間というものを

1日の体験の中で味わった

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年12月21日(水)

いってみよう

 

 

昨日のパーティーを終えて

そのまま香川へ夜中に帰ってきた

 

 

それは今日、一年ぶりの

内視鏡検査のため

 

 

昨年、潰瘍性大腸炎が

再発して検査をして

悪化しないように処方された

 

 

今年になって京都に

戻ってからも経過を見ながら

毎月、高松まで通っていた

 

 

10月頃にあまり調子が

良くなかったけど

 

 

調子いいです!

 

 

って答えたら血液検査で

数値が悪くすぐにバレた(笑)

 

 

で、今日の内視鏡検査になった

 

 

痛み止めを点滴に入れると

眠気があるので

車で来ないでくださいって

前回言われたのに車で行ってしまった

 

 

だから今日は1時間に1本の

特急に乗って行くことに

 

 

 

 

朝から2時間かけて下剤を飲んで

スッキリしてから乗り込む

 

 

地元の引田から高松まで

特急だと約40分

 

 

やっぱ早いわ〜〜〜

 

 

ここで時間の大切さを知る

 

 

いつも車での移動が多いので

電車に乗るとやっぱ速い

 

 

あ、電車じゃなく汽車や(笑)

 

 

予定より早く着いて順調に

採血、検便、腹部超音波

を次々に終えていく

 

 

いよいよ本日最大の難敵

内視鏡検査。。。

 

 

検査室に入るまで1時間。。。

待ってやっと検査室へ

 

 

点滴、カメラ、着替え

準備万端となったところで

先生が

 

 

ちょっと昼ご飯食べてくるので

待っててください

すぐに帰ってきます

 

 

そりゃあもう2時過ぎてますからね

先生だってお腹空きますしね

 

 

どうぞどうぞ。。。

 

 

って言いながらもオイオイ

検査台の上で紙パンツで

このまま待つんか〜い

 

 

またネタができた!

とニマニマしたけど

そこからまた40分待った。。。

 

 

えっと。。。順調に経過した

今日の時間が結局

待つだけで2時間以上やん

 

 

でもこの時にぐっすりと眠れた

深夜に帰ってきてブログ書いて

朝活やったから寝不足だった

 

 

しかも痛み止めを点滴されてるから

自然とボ〜〜〜っとしてきて

眠りについた

 

 

やっと先生が帰ってきて

カメラがケツから入っていく

 

 

ちょっと最初は気持ちいい

それも束の間、痛み止め入れても

若干カメラが腸内壁に当たると痛い

 

 

前回よりは全然楽だったけどね

 

 

そんなこんなで全てが終わり

 

 

汽車は何時?

 

 

って聞かれて出発時間を伝えると

点滴途中だったけど点滴打ちながら

先に検査結果を教えてくれて

汽車に間に合った〜〜〜

 

 

これを逃すとまた1時間

待つことになるからね

 

 

結果は、去年よりも

良くなっててポリープも

なく少しの炎症に留まっていた

 

 

いや〜〜〜本当にホッとした

 

 

電車や待ち時間など

時間について捉え方を

体験したけど健康が一番

 

 

本来持っている自分の

性質、本質に従って

生きていこう

 

 

それが一番の処方箋

 

 

3万も治療費にかかったけど

病院にお世話にならないように

健康管理していこう

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

ではまた明日

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728