経営理念を創る書道家
藤井翔夢

愛の手に敵うものはない

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1379】

 

 

昔は杵と臼で餅つきしてたなあ

懐かしいなあ

 

 

田舎にはまだ辛うじて

文化が残ってるから

好きなんだよなあ

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年12月31日(土)

いってみよう

 

 

大晦日ですね

昨日、京都から香川へ

帰ってきたけど

高速道路は比較的空いてた

 

 

でもサービスエリアは

物凄い車の量でした

 

 

最近、夜走るよりも

やっぱり昼間の方が

明るく視界も良好なので

できるだけ昼間走ります

 

 

天気もよく暖かかったので

快適なドライブでした

 

 

そろそろ家に着きそうな頃に

母親に電話すると

 

 

餅つくから手伝って〜〜〜

 

 

ってことで親戚の家に行って

餅つきの手伝いをした

 

 

 

 

右側:母の弟夫婦

左側:母

 

 

餅つきと言っても

今は機械でこねて

くるくる回る機械で

ポロんって餅が出てくる

 

 

それを一応コネコネして

あんこ入れたりそのまま

だったりと手でこねる

 

 

この手が汚れてるとか

バイキンがとか知らんけど

とにかく手作りの餅

 

 

高校生の時、うどんの中に

学食のおばちゃんが親指を

突っ込んでで汚いと思って

 

 

おばちゃん手〜〜〜!!!

 

 

って言うたら何とおばちゃん

 

 

熱ぅ〜ない熱ぅ〜ない

 

 

って!(爆笑)

 

 

おばちゃん恐るべしやわ〜

 

 

てな訳で早速出来上がりの

あんこ餅を食べたら

めっちゃ美味かった〜〜〜

 

 

あんこ餅と普通の餅

 

 

 

 

 

 

サービスエリアが混んでて

昼ご飯食べてなかったから

格別だった

 

 

 

おまけに母の弟は

大工さんで釣りが大好き

 

 

そのおじさんが釣ってきたタイ

 

 

 

 

 

 

鯛とアジを従兄弟が焼いてくれた

 

 

 

 

 

 

これまた天然もんは格別〜〜〜

 

 

 

 

こうして田舎の良さが残り

引き継がれていく

 

 

とっても大切だなって

改めてこの歳になると思うよな

 

 

仕事も今は建築と書道

 

 

建築は手作業による部分が

まだまだ多いし手仕事を

残していきたい

 

 

やっぱり大工の血を

受け継いでるんだろうなあ

 

 

そして書道はまさに手仕事

 

 

丁寧にやることが

やっぱり大好きだ

 

 

ノイズを避けて静かに

コツコツと丁寧な仕事をしたい

 

 

本来そんな性格

 

 

丁寧な気持ちで

大晦日を過ごそう

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

良いお年をお迎えください

 

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728