経営理念を創る書道家
藤井翔夢

静かな心の中に燃えるものがあっていい

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1415】

 

 

人は誰といるかで本当に

成長度合いが決まる

 

 

成長したいと思えば

取り巻く人も変わる

 

 

静かな心の中にも

燃えるものはあっていい

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年2月5日(日)

いってみよう

 

 

先日、自分の心や行動とは

裏腹に怒りや悲しみに満ちた

感情の揺さぶりがあった

 

 

そのなんとも言えない

悲しみや寂しさを

一体どこにぶつければいいのか

 

 

あなたはそんな時

どう処理してますか?

 

 

俺は結構、心の内に

閉じ込めるタイプ

怒りに任せてカッとなって

相手にぶつけたりしない

 

 

ただ、自分のことなら我慢できるが

家族や大切な人のことなら

我慢できない

 

 

今回は自分のことだから

抑えているけど

俺の友人からすれば

腹立たしいだろう

 

 

友人が真剣に考えて

腹立たしい気持ちを

持ってるのに俺が

冷静でいいのか?

 

 

そう思ったりもした

 

 

結論は、そんなことより

自分のことで精一杯

そんな奴は放っておけ

 

 

必ずブーメランとなって

返ってくるから

 

 

ただ心が傷ついたことは

しっかりと胸に刻んでおく

 

 

それを違うエネルギーに

変えて自分の成長に繋げる

 

 

自分を犠牲にして

悪者を買って出て

全てを守ってきた

 

 

そんな想いとは裏腹に

正反対のことが起きていた

 

 

正直、悔しくて悲しくて

寂しくて。。。

めちゃくちゃ怒りも覚えた

 

 

でもそれも自分にも責任がある

そう思って気持ちを整理して

次に進むしかない

 

 

今日の禅語にもあるように

心静かな時間も必要

心を整えること

 

 

 

 

昨年の寅から向こう12年分の

掛け軸をオーダーしてくださった

 

 

ようやく立春に間に合うように

今年の掛け軸を納めることができた

 

 

雑念があれば良い作品は生まれない

しかし雑念だらけでも良い作品が生まれる

 

 

その時の感情を整えながら

書に向かう

 

 

 

 

うさぎが飛び跳ねる様子を

優しく包み込むイメージをして

書いた作品である

 

 

やはり出来上がった作品を見ると

なんとも言えない喜びが

湧いてくる

 

 

依頼主がいて表装してくださる

職人がいてそれぞれの役割を

持つ人の結晶である

 

 

目の前の人が喜んでくださる

そんな仕事をひたすらやるだけ

 

 

本当に人生は万象は鏡です

 

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

閑遊雪月花

せつげっかにかんゆうす

 

 

四季の移り変わりの風情には

仏性がそのままあらわれている

ゆったりと心静かに、それに身を任せる

 

 

何もしない時間が心を静める

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829