経営理念を創る書道家
藤井翔夢

信頼も病気も少しずつ回復させていくこと

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1454】

 

 

札幌市の高層ビル建設において

大成建設による施工不良と

虚偽の報告が発覚した

 

 

なぜこんなことが起きるのか

信頼回復も体の回復も

焦らずコツコツやるしかない

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年3月16日(木)

いってみよう

 

 

札幌市内のホテル建設において

あの大手ゼネコンの大成建設が

施工不良と虚偽報告をして

建て替えの騒動になっている

 

 

鉄骨のボルトが発注したものと

異なるボルトを使用しており

コンクリートの厚みも不足していた

 

 

しかも発注主の指摘による

お粗末なもの

 

 

2005年の耐震偽装問題

いわゆる姉歯事件から実に

18年が経っている

 

 

姉歯事件をきっかけに

抜本的に耐震基準が見直され

建築基準法が改正された

 

 

今回は高層ビル(ホテル)建設であった

もしこのまま竣工していたら。。。

 

 

人の命を一体なんだと思ってるんだろう

 

 

やっぱり道理に反することって

これからの時代通用しない

 

 

身体も本当に正直

騙し騙しやってきても

身体のどこかに支障をきたす

 

 

2年前、潰瘍性大腸炎が再発した

完全なストレスと過度な緊張

 

 

自分では自覚症状がないけど

身体は症状が出る

 

 

あれから病院に通うようになって

今では2ヶ月に一度帰省も

兼ねて母の様子も見るために

通院している

 

 

 

 

 

とにかくでかい病院だ

香川県立中央病院

 

 

これだけの規模の建物

それこそ耐震偽装でも

あったらたまったもんじゃない

 

 

今日の検査でも順調に回復している

冒頭の施行不良による社会的失墜

 

 

信頼を回復するのも

病気を回復するのも

時間がかかる

 

 

どんな建物も人の命を預かるもの

 

 

規模に関係なく誠実に

堅実に仕事していこう

 

 

 

 

いつもの室津パーキングからの夕陽

ここは本当に格別だ

 

 

 

俺自身が人生変わった!

人生が変わるきっかけを掴もう

 

 

 

 

 

申し込みはこちら⬇️

 

 

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

山僧活計茶三畝

漁夫生涯竹一竿

さんそうがかっけいちゃさんぽ

ぎょふのしょうがいたけいっかん

 

 

僧はお茶の畝三つ

漁師は竿一本で生涯を送れる

 

贅沢の戒め、清貧の生き方のすすめ

 

 

ものを求め始めたら

さわやかに生きられない

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829