経営理念を創る書道家
藤井翔夢

敷かれたレールを走るのか?自分で道を拓くのか?

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1585】

 

 

あなたは敷かれたレールの上を

このまま走るのか?

それとも自分で道を切り拓いていくのか?

 

 


 

経営理念を経営者と共に

創っていく書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2023年9月23日(土)

いってみよう

 

 

最近、仏教、密教それぞれの

僧侶たちの法話を聞くことが増えた

 

 

たまたまだけど毎朝禅語を

書いていることもあって

自然と導かれてるのか?

 

 

確かに自分自身が心の在り方とか

人間として人格者になるためにはとか

やっぱり心が大事だなって

つくづく思ってるから不思議だ

 

 

今日はたまたま阪急電車の

先頭車両で運転手のすぐ脇に

ガラス越に景色を眺めてた

 

 

 

 

鉄オタではないけど

ずっと続くレールを見ながら

全く飽きずに景色を眺めた

 

 

普段座席に座ったり

先頭じゃなかったら

こんな景色はまず見ない

 

 

いや〜〜〜実に面白かった

途中で小さな子供が乗ってきて

この位置で見たそうだったので

間に挟んであげた

 

 

当たり前だけど目的地があって

電車はちゃんとレールの上を走る

 

 

逆に言えば何も考えずに

目的地にたどり着く

 

 

俺は幼少の頃から母が敷いたレールの上を

半ば自分を抑えながら走ってきた

 

 

田舎の母子家庭。。。

それだけで世間から白い目で見られ

後ろ指刺される

 

 

そのころはまだまだそんな状況だった

 

 

ちゃんとしなさい!

あれはあかん!これもあかん!

 

 

ただ次第にそのレールの上を

走るのは嫌になってきた

 

 

いつも友達に言われるけど

なかなかの頑固(笑)

 

 

結局、自分が腑に落ちないとやらない

 

 

それならもう自分の人生は

自分が責任持つんだから

決めてやるだけ

 

 

敷かれたレールを行くのもよし

 

 

それよりも目の前に道がなく

自分が歩んだその後に

振り返れば道ができてる方がいい

 

 

これまでの様々な経験

幕の内弁当だった経験は

これから自分の人生を

歩んでいくときに

 

 

目の前の人、経営者、関わる全ての人を

笑顔で幸せへと導く道具が詰まった

引き出しなんだったんだね!

 

 

 

そう友達が言ってくれた

めちゃくちゃ嬉しかった

 

 

そうだ!いろんなことをあれもこれも

やってしまうから中途半端な

幕の内弁当状態になる

 

 

自分の軸をしっかり持って

進むべき道を歩むとき

必要な時に引き出しから出せばいい

 

 

引き出しの使い方が大事だ

 

 

今日はいろんなものの見方をして

その中で本質をしっかりと見ること

心の在り方が大切であると

学びました

 

 

肩肘はらずリラックスして

自分の道を歩んでいこうぜ

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031