経営理念を創る書道家
藤井翔夢

もうひとつのRE:BORN

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1644】

 

 

ブログ仲間のリボーンネタが

まだまだ続いていてそれぞれの

見方や感じ方が面白い

 

 

登壇者の発表を見て自分の仕事に

どう活かしたり参考にしようかと

考えている

 

 

またコラボできないか

紹介するなら誰に紹介しようか

などみんな真剣に考えるわけです

 

 

今回も関わらせて頂きました

もうひとつのリボーン

 

 

今日はそんなお話です

 

 


 

経営理念を経営者と

共に創る書導家

藤井翔夢です

 


 

それでは2023年12月9日(土)

いってみよう

 

 

リボーンアワード2023が終わって

3日が経った

 

 

本当に5人とも素晴らしい

発表だったので本人たちのブログも

そうだけどブログ仲間の記事も

本当に面白い

 

 

やっぱり毎日書いてると

文章力も身につくし

なにしろ

 

 

自分の想いを伝える

 

 

ことが本当にうまい

 

 

ブログを書くことは

自分の仕事やプライベートなど

人生そのものを内省し

自分の言葉を発信するようになる

 

 

それは上っ面の文章ではすぐに

メッキが剥がれてしまうから。。。

 

 

自分に嘘つくようになると

段々しんどくなるからね

 

 

だから毎日書くことで

自分が研ぎ澄まされて

本当の自分に出会えるようになるんよ

 

 

出会うまでは本当にしんどいけどね

 

 

 

 

 

さてさてこのリボーンアワードの

今年のタイトル

 

 

原点回起

 

 

普通は

 

 

原点回帰

 

 

を使うよね?

 

 

ある日、主催の裕治郎さんから

こんなメッセージが届いた

 

 

今年のリボーンのテーマは【原点回起】です
原点回起の意味は このリボーンアワードも今年で10回目の開催です
10年といえば時代も大きく変わるし、何より自分の年が大きく変わるから 付き合う人も変わり自分の思考やスケール感も大きく変わるそうやって日々忙しく前を向いて走っていると ついつい、自分の欲望に支配されるようになり 本来自分が命をかけてやろうとしていたことが忘れ去られてしまうそこで今一度原点に立ち帰って、本来やらないといけなかったことを再確認し もう一度自分を奮い立たせ、これから先の荒波に向かって立ち向かっていくそういう意味も込めて『原点回帰』ではなく『原点回起』というのを 10年目の節目である今年のリボーンアワードのテーマとさせてもらいました

メインタイトルは【原点回起】
サブタイトルは【忘れていた情熱を呼び起こせ!】

この想いをくんだ文字が書けるか?

 

 

俺は、はい!書きます

と即答した

 

 

 

 

ボスの想いをどれだけ

で表現できるか

 

 

 

そして一番最初に書いたのがこれ⬇️

 

 

 

 

 

それから何枚も書いた⬇️

 

 

 

 

 

 

3種類提案してOK出ず。。。

裕治郎さんからは

 

 

もっとアートのように

遊び入れてくれんか?

 

 

の返事

 

 

元々情熱的な字を得意としているけど

もっとアートで遊び心を入れる

 

 

俺にとっての原点回起とは。。。

そんなことを想いながら書いていく

 

 

書道家に転身しようと決めたあの頃の情熱

 

 

そして何よりも今回の5人の登壇者の想い

5人それぞれの顔を思い浮かべながら

壮絶な人生だけどステージでは

輝いてほしい

 

 

そんな想いで一文字づつ

何枚も書いてみた

 

 

やっと何日もかけて書いてきて

自分が納得いくものができた

 

 

 

 

 

 

壊れそうになった人生の原点から

踊るように復活し輝く未来を手に入れる

 

 

そんな想いを込めました

 

 

 

 

ボスからの返事は。。。

 

 

めちゃいいじゃん!

 

 

よかった〜〜〜

ホッとした

チラシの入稿ギリギリで間に合った

 

 

そして見事、5人は自分史上最高の

ステージに立ち最高の発表を成し遂げました!

 

 

 

 

やりきった表情はみんなの心を

鷲掴みにしました

 

 

 

 

 

 

参加者全員が主役

そうボスは挨拶で述べてました

 

 

本当にその通りの今年のリボーンでした

 

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829