経営理念を創る書道家
藤井翔夢

自分の感情には上手に蓋を開け閉めしよう

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1344】

 

 

久しぶりに号泣しました

こんなにも感情が

溢れ出すなんて。。。

 

 

蓋をしていたことに

気づいてよかった

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書道家&建築デザイナー

 


 

それでは2022年11月26日(土)

いってみよう

 

 

今日は、18時から5時間に渡って

リボーンの練習会

 

 

 

 

このところ仕事も

めっちゃ忙しくて

考えることもめっちゃあって

 

 

リボーンのことから

一旦離れたいと思ってた

 

 

もちろん頭の中で

シナリオはずっと

考えてるんだけど

 

 

そのシナリオを

パワポで作成するまで

時間が全然ない

 

 

それでも18時に間に合わせようと

2分前までパソコンと

格闘してた

 

 

いざ、練習会が始まって

今日は1番目の発表だった

 

 

前回から全部見直す形で

自己紹介も構成を敢えて

変えて挑んでみたら

全然ダメだったあせあせ (飛び散る汗)

 

 

ある程度想定内だったから

それははっきりと答えが

わかってよかった

 

 

とにかくエピソードが

多すぎるので今回は

思い切って盛り込みたいけど削った

 

 

それでも多いので内容が

薄れてしまう。。。

 

 

もっともっとシンプルに

一言で何が言いたいのか

をバシッと明確にする必要がある

 

 

今回は、まだ感情に蓋を

していたことを盛り込んだ

 

 

発表が終わってボスからの

一言でこれまで蓋をしていた

感情が一気に溢れ出てしまって

号泣してしまった

 

 

次の発表者の時、画面を

オフにしてひとしきり

思い切り涙した

 

 

こんなに溢れ出たのは

何年振りか分からないくらいに。。。

 

 

人は弱みをあまり他人に

見せたくないもの

 

 

ぐっと悲しみを堪えて

歯を食いしばっていくもの

そんな風に思ってたから

 

 

本当に奥底の辛さとかは

中々、表に出せない

 

 

それが一気に溢れ出た

でもこれでよかったって思う

 

 

特にこのリボーンは

内面から溢れ出る

魂の叫びのプレゼンだから

 

 

自分の感情には

上手に蓋を開け閉め

しようと気づいた日でした

 

 

 

これまでの人生の

棚卸しをして熱く

語ります⬇️

 

 

 

ビッグイベント

リボーンアワード2022が

広島で開催されます

 

 

 

 

 

 

勇往邁進はオイラが

書きました

 

12月6日(火)是非

応援にきてください

 

魂のプレゼンをします

 

チケット希望の方は

ご一報ください

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728