経営理念を創る書道家
藤井翔夢

とにかく生きていることに感謝

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1397】

 

 

どんなことがあっても

人は生きてたら

なんとかなる

 

 

毎日そう思いながら

生きてます

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年1月18日(水)

いってみよう

 

 

今日は、写真がありません。。。

毎日書いている禅語になります

 

 

本文には直接関係はありませんが

毎日、生きてることに感謝です

 

 

朝活で毎日テーマを決めて

10分自分と対話してから

みんなでシェアするんだけど

 

 

昨日は

生きてる喜びとは?

 

 

今日は

生きる喜びとは?

 

 

でした

この二つの言葉

微妙に違うよね?

 

 

結構真剣にみんな考えたよ

 

 

朝からこんなに一つのことを

真剣に考えることってないから

普段でも考えることって必要です

 

 

じっくり考えたり

じっくり物を作ったり

最近してる?

 

 

結構日々のバタバタに

流されてない?

 

 

たまにはじっくり考える時間を!

 

 

生きてる喜びとは

まさに進行形で

感謝することかなって

 

 

目の前のことや人、物

万物に感謝できること

 

 

生きる喜びとは

未来で何かのために生きるとか

誰かのために生きるとか

対象があるんじゃないかって

 

 

希望や夢、展望、未来の

ために生きることみたいな感じ

 

 

自己実現なのかな

 

 

そんな風に自分と対話しました

 

 

今日の禅語にもあるけど

物事の真理があやふやだと

全体がボケてしまう

 

 

人も同じでビジョンが

曖昧だったり

自分の考えが曖昧だと

周りは振り回される

 

 

特にリーダーはビジョンの

共有が大事でどこに

向かってるのかを明示すること

 

 

本当にこれは会社やチーム

家族全ての組織において重要

 

 

従兄弟がいいことを言っていた

 

 

自分の操縦席はどこやねん

誰の操縦席に乗ってんねんって

 

 

上手いこと言うなあと

感心しました

 

 

朝活の少しの時間だけど

朝活への取り組む姿勢が

本当に大事

 

 

30分だろうが大切な

自分の時間を使うわけだからね

 

 

朝活メンバーは毎日

自分と対話されています

 

 

いつもありがとう

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

寒松千歳色

かんしょうせんざいのいろ

 

 

老松は千年の時を超えて変わることなく

青々とした葉を茂らせている

 

 

時を超えて変わらないものは

真理である

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728