経営理念を創る書道家
藤井翔夢

雪にも負けず

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1432】

 

 

雪の中でも平気で仕事する

超ベテラン大工さんに見習うこと

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年2月22日(水)

いってみよう

 

 

京都は昨日から深々と雪が降り

現場は物凄い雪が積もってた

 

 

これだけ雪が積もってたら

現場に辿り着けるかな

と思いながらも現場へ

 

 

もちろん大工さんは

現場で仕事してるからね

 

 

寒い中で手がかじかみながら

一生懸命仕事されてる

 

 

本当に頭が下がる

今、現場に入って下さってるのは

70代と80代の超ベテラン

 

 

まだまだ現役

とにかく働かれる

 

 

どんな現場かというと。。。

 

 

 

 

 

お客様の車はこんななってた!

俺たちは来てるのに

市内から山越えでくる業者さんは来ない

 

 

気合いと根性や!

って言いたいけど

何かあったら危険なのでね

 

 

 

 

 

現場に職人さんたちが

来て入りやすいように

道路から現場まで雪かきを

してくださる

 

 

10時と15時にお茶とおやつ

ストーブにやかん

 

 

本当に昭和の時の光景が

この現場にはある

 

 

昔は、お客様が職人さんたちに

お茶とおやつを出して下さっていた

 

 

今は現場にも来ない

お客様もいる。。。

 

 

なんだかやっぱり昔の

風習って大切だと

しみじみ思う

 

 

その度に歳行ったなあって思う

 

 

これから山場を越えて

終盤に差し掛かる

 

 

終始笑顔で会話もでき

順調に現場は進む

 

 

この雪は難敵だけど

除雪車も出動するし

逆に雪に慣れてる人ばかりだから

本当によかった

 

 

打ち合わせも終わり

お役様は雪かきしてるのに

俺はこんなもん作ってた

 

 

 

 

下手くそすぎるやん

 

 

お客様から野球やってたん?

 

 

って聞かれてどんだけ

ボールのように丸く作るのが

下手くそやねんって笑顔が溢れた

 

 

あともう少し雪と

お付き合いください

 

 

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

白珪尚可磨

はっけいなおみがくべし

 

 

完全無欠の白い玉であっても

さらに磨き続けることを忘れてはならない

 

 

成し遂げたそのあとの努力こそが大事

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8202
京都市西京区松室吾田神町192
エンティム上桂205
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930