経営理念を創る書道家
藤井翔夢

静かなくつろぎの宿から世界に発信して欲しい

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.544】

 

 

「想い」を建築する書
「翔夢」です

 

 

 

「想い」を建築するとは・・・

 

 

 

関わる全ての人が、その「想い」という
構造物の中で切磋琢磨し
成長し幸せになること

 

 

それを”書の力”でき出す

 

 

 

昨日まで2日間、友人の民宿に行ってました

 

 

京都府北部の久美浜というところ

 

 

民宿の名前は「かず子」

 

https://www.wagokorokazuko.com/

 

 

今、ブログの師匠 板坂裕治郎先生の元で

異端児エリート養成大学に通ってる

 

 

そこの同期生の村岡信之社長

 

 

なんでそもそもそんなところまで行ったん?

 

 

ですよね〜

 

 

はい、他ならない民宿かず子も

 

 

コロナによる大打撃!!!

 

 

そりゃそうでしょ。

春休み〜GW〜夏休みと

一番お客様がやってこられるシーズン

 

 

民宿かず子再生プロジェクト

 

 

と勝手に銘打って仲間たちと

何かお手伝いデキることはないか

と立ち上がったわけです

 

 

同じ勉強会で学ぶ仲間のために

何か力になれないか?

それならまずは見に行こう

 

 

ということで

その中で一緒に行ってくれたのが

ちーちゃんこと水口 智恵美さん

 

 

 

早速、ご案内いただきながらレポが始まりました

 

 

実際に行ってみて家庭的な

雰囲気でまさに家族でくつろぐのには最高

 

 

 

 

毎朝地元の米と地元のお水で炊く

自慢の白米

 

 

 

周りは日本海に面して最高のロケーション

 

 

ただ、天の橋立や城崎温泉に挟まれて

素通りされてしまう立地

 

 

人の姿も全く無い

ほんまに人がいない。。。

 

 

 

 

周辺を案内してもらってる時に

展望台があると教えて頂き早速行きました

 

 

 

晴れた日はその眺めは最高!!!

 

 

この日は霧に包まれていましたが

こんな絶景は是非色んな人に知ってほしい

 

 

でもこういうところは日本中

至るところにあるねんな〜

 

 

その魅力をどう伝えていくか

コロナによってまだまだリアルに

旅行を愉しむことってできない

 

 

だからバーチャルツアーを企画したり

超少人数のビジネス合宿や

ワーケーションの導入

 

 

アイデアはいくらでも出るけど

どれを取捨選択して行動するか

 

 

そこに尽きると思う

 

 

新たな時代にどう変容していくか

 

 

 

むーらさん期待してまっせ〜〜〜

 

 

 

 

俺のライブ配信にも出てもらって

後光がさす頭が2つ揃いました〜〜〜

 

 

こんな静寂な素晴らしい地域の

魅力をもっとお伝えできればなって思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆想いを建築する書家です↓

 

 

☆毎朝7時からLive配信やってるよ

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のLive配信ページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のページはこちら

 

 

☆書導家 藤井 翔夢のインスタはこちら

 

 

 

ありがとう☆

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 京都府京都市上京区新烏丸頭町190
イストワール御所東107
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss