経営理念を創る書道家
藤井翔夢

古いものに命を吹き込むこと

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1402】

 

 

今日は1月23日

123ダーーーーー!!!

の日ですね

 

 

明日から10年に一度の

大寒波がくると言われてるので

広島へ前のりです

 

 

新幹線の車窓から感じたこと

 

 

今日はそんなお話です

 


 

百年先も笑顔のある暮らし

を提案する日本で唯一の

書導家&建築デザイナー

 


 

それでは2023年1月23日(月)

いってみよう

 

 

明日は広島103期3ヶ月

フォローアップセミナーのため

今日から前のり

 

 

いつもは車で来るんだけど

10年に一度の大寒波予報

ということもあって

仕事を終わらせて広島入り

 

 

新幹線は楽やわ〜〜〜笑

あっという間につくし

 

 

このブログセミナーも

70期大阪、83期奈良

95期徳島、98期大分についで

もう5回目の受講

 

 

もうそろそろ卒業しても良いやろ

って思ってたら今日の師匠の

ブログに春に京都開催決定

 

 

いやいや流石にまた被るのは

勘弁って感じですが。。。

 

 

京都ときたか〜〜〜

 

 

まあその時考えよう

 

 

そんなこんなで新幹線の

車窓から外を眺めてると

仕事柄か建物は気になる

 

 

 

 

まあそれにしても家が多いこと

 

 

 

 

マンションも所狭しと

戸建住宅の中にそびえ立つ

 

 

この数年いや15年くらいは

新築はほとんどやってなくて

町家や戸建、マンションの

リノベーションばかりやっていた

 

 

その時から思ってたけど

これ以上新築の住宅を

増やしてどうするんだって

 

 

特に地方に行けばまだ

圧倒的にマイホームを

建てる方が多い

 

 

今や何でも安く手に入る時代

100均に行けば本当に驚かされる

DIYグッズまであるからね

 

 

ユーザーも安いから壊れても

仕方ないと割り切るし

すぐに何でも捨てる

 

 

断捨離だ!と言って

すぐに処分してしまう

 

 

断捨離自体は非常にいい

だけどやっぱり段々と

物のありがたみや

大切に丁寧に扱うことが減った

 

 

欧米ではリフォームや

リノベーションしながら

住み続けることが80%にも達する

 

 

元来、日本人は大切に丁寧に

作り扱う文化がある

 

 

新幹線から見渡す限り

本当に無数の住宅がある

 

 

どうしても設備機器や

防災、耐震の関係からも

古い建物は使われなくなる

 

 

新築を生業にしている会社は

それはそれで否定しないし

ユーザーがいるからね

 

 

ただ、中古物件のお困りごと

解決をしていけばもっと

必要とする人いるんじゃないかな

 

 

リフォーム、リノベーション

事業も本当にたくさん手がける

会社があるけど本当に

 

 

建物にもう一度命を吹き込む

 

 

そんな本当のリノベーションを

手がけていきたい

 

 

バンバン建てるばかりじゃなく

空き家問題も同時に解決して

行かないと高齢化と共に

深刻な社会問題だなって

 

 

一人の力は小さいけど

必要とされることを

こなしていくのも悪くない

 

 

【今日の禅語】

 

 

 

 

 

老鶴万里心

ろうかくばんりのこころ

 

 

鶴は老いても遥か万里の彼方まで

飛んで行こうとする心を抱いている

 

 

いくつになっても志を失ってはいけない

 

 

今日も読んでくださり

ありがとうございます

 

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728