経営理念を創る書道家
藤井翔夢

人生はマラソン!今はゴールへ向かって走っている

オススメ記事

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

【vol.1320】

 

 

毎年この時期になると

慌ただしくなってくる

 

 

年末に向けて断捨離したり

来年への準備の時期

 

 

残り2ヶ月の中で

今、棚卸しをしている

 

 

今日はそんなお話です

 


 

大切なものを見失い

全てを失った漢の

第二の人生物語

 


 

それでは2022年11月3日(木)

いってみよう

 

 

先日、プロ野球日本シリーズで

オリックスが日本一になった

 

 

その裏側では選手たちの

契約更改やトレード

戦力外通告など人生の

転機が訪れる

 

 

プロの世界は本当に

一握りしか活躍できない

 

 

それでも小さい頃から

プロ野球選手を目指して

野球を始める

 

 

若干、20代や30代で

社会人としてはまだまだ

若い年齢でも引退を

余儀なくされる

 

 

第二の人生を思い描き

スパッと切り替えて

いく選手もいれば

 

 

ずっと執着して野球しか

やってきたなかった選手は

第二の人生の路頭に迷う

 

 

この違いは何か?

 

 

一概には言えないが

どこかのタイミングで

自分の本気の棚卸しを

する必要がある

 

 

この棚卸は何回やってもいい

数年も経てばまた環境も

状況も変わるのだから。。。

 

 

 

 

今、俺はこのリボーンアワード

というある意味過酷なステージ

に立つ準備をしている

 

 

昨日は、出場者全員と

サポートメンバーの方々

との練習会があった

 

 

50歳で書道家になると

決意し活動を始めた頃

自分の棚卸しをした

 

 

その頃から3年が経ち

この3年間で大きく

身の回りの環境も変化した

 

 

最大の変化はコロナだ

 

 

それまで思い描いていた

夢や計画はものの見事に

崩れ去った

 

 

その時思った。。。

 

 

いくら数年後の計画をしても

実行できないこともある

 

 

これは自分の力では

どうすることもできない

 

 

その時に、他人や環境の

せいにして立ち尽くすのか?

それともいち早く切り替えて

着手するのか?

 

 

ある意味、前述のプロ野球選手

の第二の人生の帰路に似ている

 

 

今、また棚卸しをして

自分と向き合ってみて

まだまだ演じている自分がいる

 

 

ここを掘り下げて浄化することで

必ず今後の人生に大いに

進化と変容を遂げることになる

 

 

この作業をしていると

実は自分の本質に沿っているな

って感じている

 

 

葛藤と迷いの人生

本来は一つのことを極める

ことで影響力を発揮する

 

 

自分の得た経験を

シェアすることで

人を豊に幸せにする

 

 

うんうん、このために

今準備をしてるんだな

 

 

人生はマラソン

人生は山登り

 

 

まだまだこれから

大逆転あるよ!

 

 

 

 

ビッグイベント

リボーンアワード2022が

広島で開催されます

 

12月6日(火)是非

応援にきてください

 

魂のプレゼンをします

 

チケット希望の方は

ご一報ください

 

 

 

特別な情報をお届けします

公式LINE登録してね☆

 

 

画像をクリックするとリンクツリーに飛びます

 

ありがとう☆

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒615-8213
京都市西京区上桂北村町123−109
営業時間 9:30〜17:30
定休日 日・祝日
書道家 藤井翔夢HP

コメントを残す

人気記事(トータル)

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031